海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Spotify活用の“音で旅する”プロジェクト「SOUND TOUR」始動、まずは石川県で

Tech

Spotify活用の“音で旅する”プロジェクト「SOUND TOUR」始動、まずは石川県で

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社STARBASEは、日本を“音で旅する”プロジェクト「SOUND TOUR」を始動。初回プロデューサーにMatt Cab氏を据え、まずは石川県の風景に音楽を融合させます。

現地のSpotifyコードを読み込むと音楽が

「SOUND TOUR」は、日本各地の景色にマッチする音楽を提供し、風景を情景に変える旅体験を実現するプロジェクトです。

地域の“音”を素材としてサンプリングし、風土に合った音楽を制作。実景に調和する形で設置されたSpotify独自のバーコード「Spotifyコード」をSpotifyアプリで読み込むと、音楽プレイリストから曲を聴くことができるといいます。

Matt Cab氏、石川県にマッチする曲を制作

初回プロデューサーに就任したのは、サンフランシスコ出身の音楽プロデューサー・アーティスト Matt Cab氏。BTSや安室奈美恵などへの楽曲提供や、RADWIMPS『天気の子 complete version』の英訳などを手がけた人物です。

Matt Cab氏は石川県へ赴き、日本庭園や駅での音、琴の音色などをサンプリング。これをもとに景色とマッチする3曲を制作しました。

各種配信サービスで聴ける

制作された楽曲は『CHOUCHIN』・『SAKURA』・『IKA』の3つ。

『CHOUCHIN』は、伝統工芸品である提灯を素材としており、“幻想的な和”をイメージさせる曲調です。この曲のSpotify コードは金沢市内西茶屋街に設置予定とのこと。

このほか、躍動感のある『SAKURA』は金沢市内犀川(さいがわ)に、海辺に干されたイカをヒントにした『IKA』は能登町羽根漁港に、それぞれSpotify コードが設置されるようです。

記事執筆時点でSpotify コードは設置されていませんが、Spotify・Apple Music・YouTube Musicなど各種配信サービスから音楽を楽しむことができます。

『CHOUCHIN』はこちら、『SAKURA』はこちら、『IKA』はこちら

PR TIMES
Twitter(Matt Cab氏)

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報