海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 株価を聴く?IG証券、株価チャートをもとにAIと人が音楽をつくるサービス開始。渋谷で広告展開

Tech

株価を聴く?IG証券、株価チャートをもとにAIと人が音楽をつくるサービス開始。渋谷で広告展開

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
IG証券株式会社(以下、IG証券)は、株価×AI×アーティストによる全く新しい音楽体験を提供するサービス「IG STOCK MUSIC」をスタート。4月11日(月)より特設サイトにて無料で楽曲を楽しめます。

また、サービス開始を記念し、渋谷駅にてピールオフ付き大型壁面広告を期間限定で展開中です。

株価チャートを直感的に知る

「IG STOCK MUSIC」は、資産運用やトレードなどに親しみを抱いてもらいたいという思いから生まれたサービス。IG証券がCFD取引で提供している米国株・欧州株の一部約7000銘柄について、銘柄・チャートパターン・ローソク足などをAIが分析し、チャートをイメージした音楽を自動生成します。

また、日本を代表するミュージシャンKAN SANOさんら4名のアーティストとコラボし、クオリティにこだわったオリジナルの音源データを制作するとのことです。

グローバルな大手企業や話題の新興企業など、気になる銘柄の株価を心地良い音楽を通じて感覚的に知ることができるかもしれません。なお、楽曲は毎週火曜日に更新予定です。

あの頃の「銘曲」や上場間もないIPOメロディも

楽曲は、検索フォームから銘柄名(英字)またはティッカーシンボル(識別コード)で探せます。再生画面のハートマークを押すとマイライブラリのプレイリストに追加可能。また、再生画面からシェアすることもできます。

ホーム画面には、あの頃の銘曲・メジャー銘柄特集・上場間もないIPOメロディ・再生回数TOP10などのカテゴリがありました。

「あの頃の銘曲」では、AmazonやApple、Netflixなど時代を彩った企業の“あの日”を楽曲化。Amazonを聴いてみると、2000年11月に日本上陸するまでの直前3ヵ月間を奏でていました。

「メジャー銘柄特集」では、Meta PlatformsやSpotify、NIKEなどメジャー企業がリストアップされ、直近3ヶ月間の株価チャートをもとにした楽曲が奏でられます。

ピールオフ広告などを展開中

サービス開始に伴い、田園都市線渋谷駅B2F道玄坂改札付近の地下通路にて大型壁面広告を展開中。この広告は、レコード型コースターが貼られたピールオフ広告で、コースターは自由に持って帰れます。

コースターに載っているQRコードからリンクに飛び音楽が聴けるようです。掲出期間は4月11日(月)~24日(日)ですが、コースターはなくなり次第終了となります。

また、Twitterにて「#IGStockMusic #お気に入り シェアキャンペーン」も実施中。IG証券公式Twitterアカウント (@IGJapan)をフォローして気に入った銘柄(楽曲)をシェアすると、抽選で4000名にAmazonギフト券500円分が贈られます(5月31日まで)。

さらに、TOKYO FM「THE TRAD」とのコラボRadio番組「THE TRAD FRIDAY IG STOCK BEATS」もスタート。毎週金曜日の12:30~12:55、注目のアーティストを迎えてターニングポイントなどにフォーカスするようです。

PR TIMES
「IG STOCK MUSIC」特設サイト

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報