海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 求人情報には書かれていない“企業の内情が分かる”コミュニティサイト「Glassdoor」、増資でサービス拡充へ

Start Up

求人情報には書かれていない“企業の内情が分かる”コミュニティサイト「Glassdoor」、増資でサービス拡充へ

就職や転職を考えている人なら誰しも、目当ての企業の給料や待遇、職場環境、面接時の質問などは「本当のところ」を知りたいものだ。そんな情報を匿名で投稿・共有する米国のコミュニティサイトGlassdoorがこのほど、2000万...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
就職や転職を考えている人なら誰しも、目当ての企業の給料や待遇、職場環境、面接時の質問などは「本当のところ」を知りたいものだ。そんな情報を匿名で投稿・共有する米国のコミュニティサイトGlassdoorがこのほど、2000万ドルの資金を調達したと発表した。無料で利用できるとあって大人気のサイトだが、利用者の増加に伴うグローバルな体制強化に乗り出す。

サイトの情報はすべて英語で書かれているにもかかわらず、利用者の40%は米国外からのアクセスだという。今回の増資で、そうした米国外の利用者からの投稿をより促進するようなサービスを視野に入れているようだ。また、営業体制を強化して同サイトで人材募集を行う企業のさらなる開拓にも力を入れる。

求職者が専門職を探すのによく利用する同様のサービスはLinkedInだろう。しかしGlassdoorのCEOは、Glassdoorの情報の方がより公平で信頼できると自信をみせる。同社によると、過去12カ月のユーザー登録者数は1400万人。これまでに190カ国のユーザーが22万社について300万件の情報を寄せたという。

Glassdoor
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報