海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 拡張はこれ一つで! ストレージもサポートする16ポート搭載のドック「DOCKMULE」

Start Up

拡張はこれ一つで! ストレージもサポートする16ポート搭載のドック「DOCKMULE」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラップトップやデスクトップのコンピューターに拡張性を加えたい、という人は要チェックのアイテムがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場しました。

Thunderbolt 3やUSB、SDカードなど16のポートを備え、あらゆる機器を接続させられる「DOCKMULE」です。SSDエンクロージャーも搭載し、最大8TBのストレージを加えることが可能です。

Type-Aポートは5つ

パソコンにモニターやモバイル端末をつなげたり、モバイルストレージやデジカメなどのデータを読み込んだりといったときに重宝するのがドックです。近年、多機能なタイプが増えていますが、DOCKMULEはなんと16ものポートを備えます。

内訳はというと、まずThunderbolt 3ポートが2つ(出力は60Wと15W)で、データ転送スピードは40Gbpsとなっています。

それからUSB Type-C (3.2Gen 2)も2つ、Type-Aに至っては5つもあります。また、映像などを扱うことが多い人にとって嬉しいのが2つのディスプレイポート(4K@60fps)でしょう。

カードリーダーも

その他、イーサネット(ギガビット)、SDカードとマイクロSDカードのリーダー、3.5ミリオーディオジャックもあります。

そして何と言っても他のThunderboltドックにはあまりみられない、SSDエンクロージャーの搭載がセールスポイントです。

最大8TBをサポートし、SSDは別途用意する必要がありますが、ユーザーは大きなストレージを加えることが可能です。高画質のビデオなど、データの大きなコンテンツを扱う機会が多い人にとっては心強いものです。

場所取らず

搭載するポートが多いドックは大型になりがちですが、DOCKMULEは130ミリの正方形、厚さも46ミリとこの手のものにしては比較的コンパクト。作業机で場所をさほど取りません。

さまざまなアクセやデバイスをマシーンにつなげたいという人にうってつけのDOCKMULEのKickstarterでの出資額は、本稿執筆現在129ドル(約1万6000円)〜となっています。出資は4月12日まで受け付け、9月にも発送が始まる見込みです。

DOCKMULE/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報