海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Social Media 気づきを得たらすぐ投稿! 読書メモ×SNSアプリ 「ToshoDan」で脱“読みっぱなし”

Social Media

気づきを得たらすぐ投稿! 読書メモ×SNSアプリ 「ToshoDan」で脱“読みっぱなし”

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍で家にいる時間が長くなり、本を読むことが増えたという人も多いのではないでしょうか。せっかくなら、得た知識を定着させたいものです。

そのようななか、本から得た気づきを積み重ねる読書メモ × SNSアプリ 「ToshoDan(トショダン)」がリリースされました。 気づきを得た瞬間にToshoDanにメモ(投稿)することで、気軽にアウトプットが可能になり、継続することで、読書した内容を記憶することができます。

本から得た気づきを積み上げる「ToshoDan」

同アプリを立ち上げた小栗佳祐氏(代表)と阿部拓真(共同創業者)氏によると、ToshoDanの大きな特徴は気づき単位で細かくアウトプットできること。

読了後に総括してアウトプットするサービスが多いなか、ToshoDanでは、読書中気づきを得た瞬間にアウトプットすることが可能。また、投稿した気づきは本ごとに積み重るため、手軽に振り返りをすることもできます。

とくに、読了まで時間がかかる、すきま時間に読書をする人にとって便利な機能といえるでしょう。

また、SNS上にいる他の人たちの気づきを見ることもできます。自分だけでは見つけられなかった新しい発見や新たな気づきと出合えるかもしれません。

ほかにも、本の感想や、読みやすさなどを質問したり、おすすめの本を紹介したりと、SNSならではのコミュニケーションを行うことができるため、読書体験が豊かになりそうです。

読んだ本の数だけ人生を豊かに

「読書の力で人生を豊かにする」をビジョンに掲げるToshoDan。サービス立ち上げの背景には、小栗氏と阿部氏が、本で人生や仕事への悩みを軽減できた経験や、読書を生活に活かせてない経験があるといいます。

両者は、限られた時間でより良い読書体験ができるよう、今後もサービス改善を続けるとしています。

PR TIMES

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報