海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media SNSのニュースフィードを、好みのキーワードで選り分けて通知してくれる「EverySignal」

Social Media

SNSのニュースフィードを、好みのキーワードで選り分けて通知してくれる「EverySignal」

ソーシャルネットワークでつながった友人・知人の数が多ければ多いほど、ニュースフィードに入ってくる情報量は必然的に多くなる。そうなると、すべてに目を通すのは難しくなり、友人の大事な情報更新を見落とすことがあるかもしれない。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソーシャルネットワークでつながった友人・知人の数が多ければ多いほど、ニュースフィードに入ってくる情報量は必然的に多くなる。そうなると、すべてに目を通すのは難しくなり、友人の大事な情報更新を見落とすことがあるかもしれない。そこに目を付け、逃したくない情報があった場合に内容をメールで知らせるサービスを始めたのがEverySignalだ。

用意された10のカテゴリーの中から「誕生日」「仕事」「旅行」といったキーワードを選んで設定すると、そのキーワードに関連する友人の情報を知らせてくれる。

キーワードは、オリジナルのものを追加することも可能だ。例えば、「オバマ」というキーワードを加えると米大統領選についての友人のコメントが読めるし、「ショッピング」と設定すると友人が買ったものなどについて知ることができるといった具合だ。

SNS自体にも似たようなお知らせサービスがあるにはある。だが、それらの機能はごく限定的で、LinkedInは仕事に関するアップデート、Facebookでは誕生日などについてのみだ。それに比べEverySignalはテーマをより細かく自由に設定ができるのが売りだ。また、複数のSNSにまたがってニュースフィードを検索・整理し、1つのメールにまとめて知らせてくれるのもユーザーにはありがたい機能だろう。

EverySignal
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報