海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Visaでバスの運賃が支払い可能に。沖縄の観光系路線バス5社でタッチ決済の実証実験開始

Tech

Visaでバスの運賃が支払い可能に。沖縄の観光系路線バス5社でタッチ決済の実証実験開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社小田原機器は、株式会社琉球銀行と共同で、沖縄県の観光系路線バス5社のバス車内において、Visaのタッチ決済を利用可能とする実証実験を行うことを発表しました。

本実証実験を通じて、シームレスな決済体験を提供し、利用者の利便性向上を目指します。

観光系路線バス5社でVisaのタッチ決済を導入

今回の実証実験では、Visaのタッチ決済が利用できる機器を車内に設置。バスの利用者は、タッチ決済対応のカードやスマートフォンをタッチして運賃を支払います。

スマートフォン上でカードを切り替えたり、複数の物理カードを持ったりすることなく、「Visaのタッチ決済」のみで買い物から移動までシームレスに行うことができるでしょう。

実証実験の期間は、2022年2月1日(火)〜2022年3月24日(木)を予定。対象路線は、沖縄エアポートシャトル全線、空港リムジンバス(沖縄バス)、カリー観光沖縄本島内全線、東京バス沖縄営業所管内全線、やんばる急行バス全線です。

スピーディーに支払いできるVisaのタッチ決済

Visaのタッチ決済は、端末にタッチ決済対応のVisaカード(クレジット・デビット・プリペイド)やスマートフォンなどをタッチするだけで支払いが完了します。

少額であればサインや暗証番号の入力は不要なので、スピーディーに決済することが可能です。また、国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法のため、安心・安全に利用することができます。

現在、国内のタッチ決済対応カードの発行枚数は約5700万枚、利用可能な端末数は100万台を突破しているとのこと。公共交通機関では、 15道府県19プロジェクトが進行中で、日常生活における利用シーンはこれからますます拡大していきそうです。

PR TIMES(1)(2

(文・Amuro)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報