海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 即配が売りの食料雑貨配達サービス「Instacart」、好調につき資金調達で事業を拡大

Mobile

即配が売りの食料雑貨配達サービス「Instacart」、好調につき資金調達で事業を拡大

毎日の仕事でくたくたに疲れ、スーパーで買い物をする気力もなく帰宅して冷蔵庫を開けるとめぼしい物は何もない―。そんな経験を持つ人の強い味方となりつつあるのが、食料雑貨配達のInstacartだ。 米サンフランシスコのベイエ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日の仕事でくたくたに疲れ、スーパーで買い物をする気力もなく帰宅して冷蔵庫を開けるとめぼしい物は何もない―。そんな経験を持つ人の強い味方となりつつあるのが、食料雑貨配達のInstacartだ。

米サンフランシスコのベイエリアでサービスを始めたばかりだが、携帯端末でのオーダーから宅配まで最短1時間というスピードを武器に急速に支持を拡げている。同社はこのほど2300万ドルを調達。今後は他のエリアでもサービスを展開する。

InstacartのアプリはiOSとAndroidに対応している。Facebookのアカウントをリンクさせると、商品のページに移動する。オーダー後は配達予定時刻をテキストメッセージで知らせてくれ、レシートはメールで届く。配達料は、注文から配達までが1時間以内だと14.99ドル、3時間の場合は3.99ドル。初回のみ無料となっており、年会費99ドルを払えば配達料なしで何回でも利用できる。

取り扱っている商品の値段は普通のスーパーの店頭より若干高めで、「品揃えのよいコンビニ」という感覚に近いようだ。それでも初回利用者の90%がリピーターになるという凄まじい顧客満足度を誇っている。

Instacart
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報