海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 周囲の雑音をカット! USB接続に最適化したヤマハの有線スピーカー「YVC-331」

Tech

周囲の雑音をカット! USB接続に最適化したヤマハの有線スピーカー「YVC-331」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ株式会社(以下、ヤマハ)は、オンラインでの会議やコミュニケーションに使えるスピーカー「YVC-331」を発売します。収音範囲を制限することで、雑音の多い環境でも話し声をクリアに届けることが可能です。

USB接続に最適化

ヤマハは、同等の機能を備えかつBluetoothによる無線接続が可能なスピーカー「YVC-330」をすでに発売しています。

ところが、同社の調査ではオフィス内で稼働するスピーカーフォンの約9割がUSBを介した有線接続であることが明らかに。背景には無線接続の安定性や、セキュリティに関する懸念があるようです。

そこで「YVC-330」の機能はそのままに、Bluetooth接続機能を排してUSB接続に最適化したのが「YVC-331」です。機能をシンプルにしたことで、より求めやすい価格になりました。

オープンスペースでも利用可

「YVC-331」は必要十分な音質と音量により、1台で6名程度の中規模会議に対応。さらに、収音範囲を制限し周囲の環境音をカットすることで、話し声を明瞭に伝える「SoundCap」機能を搭載します。

スピーカーの音量は雑音の大きさに合わせて自動的に調整されるため、周囲に壁のないオープンスペースでも相手の声を聞き逃すことはありません。

「YVC-331」は「YVC-330」と併売される予定で、Bluetoothの利用状況によっていずれかのモデルを選ぶことができます。価格は6万500円(税込)で、発売日は2月1日(火)となっています。

PR TIMES

(文・九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報