海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 連動する4K映像・音・香りと“緑”の壁でオフィスを集中空間に変える「bio-Scene」

Tech

連動する4K映像・音・香りと“緑”の壁でオフィスを集中空間に変える「bio-Scene」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、働き方改革や健康経営に対する気運が高まり、企業では従業員の生産性向上に関する取り組みが活発化しています。

そんななか、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)と株式会社グリーバル(以下、グリーバル)は、集中力・生産性向上をサポートする集中空間ソリューション「bio-Scene(ビオシーン)」を開発。1月18日(火)よりオフィスやシェアオフィスなどのワークスペース市場に向け販売を開始しました。

リアルな植栽と映像・音・香り

「bio-Scene」は、高品質4K映像・音・香りを変化させるデジタル機器と緑化した壁面を組み合わせ、空間全体の印象を変化させるソリューション。

「bio-Scene」では、リアルな緑環境を創出するグリーバルの壁面緑化システム「bio-Wall(ビウォール)」を採用。部屋の壁面にさまざまな植栽をあしらうことで、自然のなかにいるようなリラックス効果を誘発するようです。そしてその空間に、連動して変化する映像・音・香りを取り入れることで、リフレッシュ効果を高めます。

「bio-Scene」で演出した部屋にいる人は視覚・聴覚・嗅覚で空間の変化を感じ取り、まるで空間や時間を移動したかのような感覚になるとか。また、映像・音・香りの切り替えによって強調される植栽も変化し、同じ壁面でも異なる表情を見せるといいます。このリフレッシュ効果・リラックス効果により、集中力・生産性の向上が期待できるようです。

凸版印刷とグリーバルは、2022年度に5拠点への「bio-Scene」導入を目指すとしています。

凸版印刷の空間演出ソリューション

凸版印刷は「bio-Scene」のほか、「Your Space」という空間演出ソリューションを提供中。これは、設定されたシーンに応じて映像・音・香り・照明を調整し、集中力を高めるというソリューション。2019年1月に実施した実証実験では、被験者の集中力の維持・向上を確認しています。

「Your Space」は、2021年4月にオープンした成田市のシェアスペース「GAKUYA」に導入済み。壁面デジタルサイネージ「インフォウォール」などとともに、凸版印刷の空間演出ブランド「expace(エクスペース)」として提供しています。

また、凸版印刷がSOSO H&C社と共同開発したイヤホン型脳波デバイス「b-tone(ビートーン)」も要チェックでしょう。「b-tone」は、脳波・心拍・3軸加速度を取得し、集中・リラックス状態を可視化する軽量・小型のデバイス。凸版印刷は、この「b-tone」を「YourSpace」などと連携させた、空間演出の最適化サービス実現を視野に入れているようです。

PR TIMES(1)(2)(3
凸版印刷株式会社(YourSpace)

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報