海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up ペダルをこいで走るクラシックカー! フィンランド発Kinnerは2人乗り・電アシ・免許不要

Start Up

ペダルをこいで走るクラシックカー! フィンランド発Kinnerは2人乗り・電アシ・免許不要

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラシックカー風のユニークな乗り物の開発がフィンランドで進められています。座ってペダルをこぐ自転車「Kinner」です。ロードバイクの車輪や軽量素材を採用し、少しの労力で速く進むことができると開発元はうたいます。横並びの2座席デザインで、エコに“ドライブ”を楽しむことができそうです。

ハンドル座席にペダル

Kinnerは細長いボディにタイヤが4つの4輪車です。座席2つが横並びに配置され、片側にはハンドルを備えています。座り乗りタイプのため、外観はまさにクラシックカーのようです。

しかし実は、ハンドルを備えている側の座席の足元にはペダルがあり、ペダルをこぐことで推進力を得ます。つまり、電動アシストが備わっているものの、基本的には自転車で、もちろん運転免許は不要です。

ボディにはファイバーグラスやカーボンファイバーなど軽量で丈夫な素材を採用し、また複合キャシーやロードバイク用の車輪を使うことで軽快な走りを実現します。開発元によると、時速25キロ以上で走行することも可能とのことです。

フード下はゆったり

Kinnerは乗り込むと上半身のみが外に出るデザインで、「乗降がしにくそう」と思うかもしれませんが、心配は無用。フードが上げられる構造になっています。足元部分はゆったりとしていて、フード下には荷物を置くスペースもあります。

車のように座って移動できるため、週末などにペダルをこぎながら景観を楽しむドライブをして、帰りに買い物する、といった使い方ができそうです。

フィンランドで開発が進められているKinnerは現在プレオーダーを受け付けていて、予約金500ユーロ(約6万6000円)でこのユニークなペダルカーを確保できます。最終価格は1万5000ユーロ(約200万円)、今年4月に納車が始まる見込みです。

Kinner
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報