海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech サイバーパンクの雰囲気を醸し出す、スケルトンなモバイルバッテリー「STORM2 Slim」

Tech

サイバーパンクの雰囲気を醸し出す、スケルトンなモバイルバッテリー「STORM2 Slim」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国最大級のクラウドファンディングサイトKICKSTARTERに、スケルトンデザインのモバイルバッテリー「STORM2 Slim」が登場しました。執筆時点で約340名のサポーターから730万円以上の応援購入を集めており、目標額に対する達成率は500%超えを達成しています。

斬新なスケルトンデザイン

モバイルバッテリーSTORM2 Slimの大きな特徴は、なんといってもその見た目にあります。製品の内側にある部品までが透けて見えるスケルトンデザインは、周囲の目を引くこと間違いないでしょう。

そのコンパクトさも見逃せないSTORM2 Slimは、USB-CポートとUSB-Aポートを1つずつ搭載したデザインです。販売会社によると、前作の「STORM2」と比較して本体サイズは約半分になったとのこと。

そして、このスケルトンデザインだからこそ実現できるのが、STORM 2 Slimのディスプレイ上の電源管理システムです。バッテリーの減り具合・充電サイクル・電池ごとの出力配分・動作温度などを、明確かつ簡潔で直感的な方法でビジュアル化します。

PCとスマホを同時に急速充電

最大130Wまで出力可能なSTORM2 Slimは、2台のデバイスを同時に急速充電可能。最大100WのUSB-Cポートは、ノートパソコンなどの高い電力を必要するデバイスでも問題なく充電することができます。例えばMacBookでは、1.5時間で80%のバッテリーまで充電可能といいます。

一方のUSB-Aポートは最大30Wの出力が可能で、スマートフォンなどのガジェットを充電可能。iPhone 12では30分で50%以上の電力に急速充電を行えます。ノートパソコン・スマートフォン2つのデバイスを同時に充電できるため、私たちが日常生活で必要する充電のニーズは、STORM 2 Slimでほとんど満たすことができそうです。

STORM2 Slimの販売会社は「私たちは優れたモバイルバッテリーを皆さんに届けることを目指しています。2020年の創業以来、外出先で使えるモバイルバッテリーである前作『STORM2』を開発してからというもの、Kickstarter・Indiegogo・Zeczecのプロジェクトで100万ドル(約1億1500万円)近くを集め、多くのユーザーに愛されていることが証明されました。今回は、最新の『STORM 2 Slim』を発売し、より素晴らしい製品で皆さんの日常を彩ってほしいと思っています」とコメント。

STORM 2 Slimは、記事執筆時点で1159香港ドル(約1万7200円)で応援購入を受け付けています。 クラウドファンディングは1月21日(金)12:59AM(日本時間)まで実施され、発送は2022年2月を予定しています。

KICKSTARTER

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報