海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise アプリ開発をノーコードで実現する「Yappli」、開発アプリの累計ダウンロード数1億を突破

Enterprise

アプリ開発をノーコードで実現する「Yappli」、開発アプリの累計ダウンロード数1億を突破

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ヤプリは、アプリの開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供中。導入企業は550社を超え、「Yappli」上では多様なアプリが開発・運用されています。

そしてこのたび、同社は「Yappli」を活用して開発されたアプリが累計1億ダウンロードを突破したことを発表。さまざまなアプリが運用されるなか、飲食のテイクアウトやデリバリー機能を備えたアプリの人気が高く、数字を伸ばす要因になったとしています。

「Yappli」でできること

「Yappli」では、iOSとAndroidのネイティブアプリをノーコードでスピード開発可能。40以上の機能と豊富な外部サービス連携で、優れたユーザー体験を提供します。また、直感的な操作で更新できたり、作業をプレビューで即時確認できたりと、運用が簡単なのも特徴でしょう。

さらに、エンドユーザーの性別や誕生日などの属性情報、滞在エリア、最終起動日やクーポン利用などの行動データによる多彩なプッシュ通知で、機会損失を防ぎます。そして、アプリ内の行動やアクションなどが可視化されたダッシュボードで迅速なPDCAをサポート。Googleアナリティクスなどを用いた高度なデータ分析や自社データとの統合も可能です。

新機能や新サービスにも注目!

クラウド型の「Yappli」は、最新OSへの自動対応や年間200回以上のアップデートを実現しています。

直近では、10月21日に、新機能など3つを発表。アプリの表現の自由度を高めるフリーレイアウト機能や、ページを出し分ける際に日時・時間・確率・端末などの情報も加味できるようになった出し分け機能、ウェブサイトのコンテンツを簡単にアプリ化する新サービス 「Feed Boy」を公開しています(詳しくはこちら)。

また10月11日には、エンドユーザーがダウンロードしたアプリとスムーズに連携し、企業がノーコードでCRMを開始できる「Yappli CRM」をリリース。顧客管理、ポイント・電子マネーの発行、アプリマーケティング施策をワンストップで提供し、顧客や企業内での高度なコミュニケーションをサポートしています(詳しくはこちら)。

PR TIMES(1)(2)(3
株式会社ヤプリ

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報