海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech VR・NFTアーティスト せきぐちあいみ氏、「Forbes JAPAN 100」に選出!

Tech

VR・NFTアーティスト せきぐちあいみ氏、「Forbes JAPAN 100」に選出!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社クリーク・アンド・リバー社所属のVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみ氏は、フォーブス ジャパンが“今年の顔100人”を称える「2021 Forbes JAPAN 100」に選出されました。

せきぐちあいみ氏の活動

せきぐちあいみ氏は、VR空間にさまざまなアート作品を描くVRアーティスト。国内はもちろん、海外(アメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、UAE、タイ、マレーシア、シンガポールなど)でもVRパフォーマンスを披露しています。2021年3月のNFTオークションにて、同氏の作品は約1,300万円で落札されました。

2022年1月9日には、メタバース空間上に「Crypto Zinja」が正式オープン予定。ここは、日本古来の文化を題材に現実空間を巻き込み拡張していくアートプロジェクトを展開する空間とのことです。

正式オープンに先駆け、2021年12月28日21:00より、Crypto Zinjaに存在する創建記念大鳥居(限定1基)と千本鳥居(100基)に名前を刻む権利のNFTの販売を開始。NFTの購入者は、1月9日の個展会場もしくはオンラインにて、スマートコントラクトを通じて好きな名前(氏名・企業名・プロジェクト名など)を刻むことができるようです。

「2021 Forbes JAPAN 100」、他にはこんな人も……

これまでも、VRアートの普及のために躍動してきた、せきぐちあいみ氏。2021年を通じてフォーブス ジャパンの誌面を飾った人々の中から、“今年の顔100人”として「2021 Forbes JAPAN 100」に選出されました。

なお、「2021 Forbes JAPAN 100」には、同氏の他、凸版印刷株式会社 代表取締役社長の麿 秀晴氏や、東京大学 大学院 工学系研究科教授の松尾 豊氏、GITAI Japan株式会社代表の中ノ瀬 翔氏などが名を連ねています。

PR TIMES
せきぐちあいみ氏 公式note
「2021 Forbes JAPAN 100」

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報