海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech メタバース上に東京をイメージした複合リゾート施設を建設へ! 開発プロジェクト発足

Tech

メタバース上に東京をイメージした複合リゾート施設を建設へ! 開発プロジェクト発足

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピクセルカンパニーズ株式会社(以下、ピクセルカンパニーズ)は、VRプラットフォーム「Decentraland(ディセントラランド)」に複合リゾート施設などを建設する「メタ・リゾートTOKYO(仮称)」開発プロジェクトを発足しました。

「メタ・リゾートTOKYO(仮称)」とは

本プロジェクトでは、VRプラットフォーム「Decentraland」において、東京をイメージした仮想空間に複合リゾート施設などを建設。日本文化を全世界へ発信するほか、新たな雇用と経済活動を生み出すという、エコシステムの創出を目指します。

「メタ・リゾートTOKYO(仮称)」では、国際会議場や映画館、ショッピングモール、劇場、アミューズメント、eスポーツなど、さまざまな機能を持つ施設を多くの人々が行き交います。コロナ禍で訪問できなかった東京の観光や、メタバース上でもう一つの「人生」を楽しむことができるといいます。

本プロジェクトは、“アミューズメントパーク「メタ・リゾートPIXELタワー(仮称)」”の建設から始まる予定。ピクセルカンパニーズの代表取締役 吉田弘明氏は、自身のTwitterで、同タワーについて「複数階から成り立っていて、フロアごとに、おもしろコンテンツが入る予定です。来年お楽しみに」と述べています。

メタバース領域の事業展開に期待

ピクセルカンパニーズグループはこれまでも、NFT資産管理用ウォレットやNFT専用マーケットなど、NFT・ブロックチェーン技術を活用した商材や関連サービスの企画・開発に取り組みながら、その発展形としてメタバース空間でのNFTゲームにも着目してきました。

今回、「Decentraland」上のメタバース空間に事業開発の場を展開することで、技術発展とエコシステム作りの両面を検証できるように。また、今後は新人エンジニアの育成の場としても活用したいとのこと。

なお、「メタ・リゾートTOKYO(仮称)」開発プロジェクトは、ピクセルカンパニーズのグループ会社、ピクセルソリューションズ株式会社を中心に発足しています。

PR TIMES(1)(2

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報