海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech オープンバスで満喫!「現実と仮想空間が融合した横浜」を周遊するツアーが開催

Tech

オープンバスで満喫!「現実と仮想空間が融合した横浜」を周遊するツアーが開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
京浜急行電鉄株式会社(以下、京急電鉄)と株式会社シナスタジア(以下、シナスタジア)は、VRやAR技術を活用した「KEIKYU OPEN TOP BUS YOKOHAMA -NAKED XR TOUR-」を 2021年12月18日(土)から 2022年1月30日(日)まで、週末の定期運行ツアーとして実施。

横浜市のみなとみらいを舞台に、町を広域に楽しむインタラクティブなエンターテイメント体験を提供します。

現実の世界とバーチャルの世界が融合した世界へ!

今回のツアーは、オープンパスの屋根がなく開放的な空間で、VRゴーグルを装着しながら、横浜・みなとみらいエリアを周遊。最新のXR技術、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)、センサー等を用いた世界で初めての観光体験を楽しめます。

XRコンテンツは、クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドを迎え入れ、アート・デザイン・テクノロジーを用いて開発。現実の世界とバーチャルの世界が融合した未来都市や、優雅に泳ぐ海中生物とともに海中都市などを体験します。

巡るのは、赤レンガ倉庫横浜のウォーターフロントを中心に6エリア。街そのものをアートとして捉えることができるでしょう。

横浜市の域内経済活性化を目指す

新型コロナウイルス感染拡大により新たに生じている社会課題に取り組むオープンイノベーションプラットフォーム「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)」の支援のもと、これまでもツアーコンテンツを共同企画してきた京急電鉄とシナスタジア。

Techableでも、2021年6月に運行された実用化第一弾としてのモニターツアーについて取り上げました。

両社は「世界初の観光体験」や「新たなマイクロツーリズム(近郊観光)企画」を通じて観光業へ需要喚起を行うことで横浜市の域内経済活性化を目指しており、今後も新たな技術開発およびコンテンツ内容の充実化を推進するとしています。

PR TIMES
KEIKYU OPEN TOP BUS YOKOHAMA -NAKED XR TOUR-

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報