海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile デスクワークの眼精疲労を軽減、「Elesense モニターライトバー」はコロナ禍のための時短アイテム!

Mobile

デスクワークの眼精疲労を軽減、「Elesense モニターライトバー」はコロナ禍のための時短アイテム!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
モニターライトバーで調光した部屋でゲームしている写真コロナ禍をきっかけに、パソコンに向かう時間が増えた人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、画面とデスクを明るく照らしてくれるモニターライト。柔らかい光でモニターのぎらつきを減らしてくれるので、長時間作業しても目が疲れにくくなります。

Glotureから発売された「Elesense モニターライトバー」は、色温度を細かく調整可能で、自動調光機能も備えています。

環境に応じて明るさを自動調節

色温度が調整できることを説明している写真Elesense モニターライトバーは合計90個のデュアルカラーLEDを内蔵。色温度は2700K〜6500Kまで広く調節できます。シーンに応じて精確・リーディング・リラックスの3つのモードを使い分けることも可能です。色温度や明るさを細かく調節したい場合は、付属のリモートコントローラーによるダイヤル操作もあります。

自然光に近い光が出せるのも特徴で、照らし出す空間の色を忠実に再現することができます。さらに、スマート光学センサーを内蔵しているため、周囲の光に応じて作業環境を一定の明るさ(500ルクス)に保ってくれます。

グレアを最小限に削減

グレアを抑えた照明の写真暗い部屋で明るいスクリーンをじっと見つめると、目に大きな負荷がかかります。

Elesenseのモニターライトは光線の方向が綿密に計算されており、光を一方向に集中させることで、スクリーンからの反射を抑えます。

取り付けは自由度が高く、モニター幅0.7cm〜4.5cmまで対応。フラットモニターはもちろん、湾曲したモニターにも取り付けることができます。

「Elesense モニターライトバー」の価格は14,740円(税込)。GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」から購入できます。

PR TIMES

(文・九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報