海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing 専用機器も買い替えも不要! 固定電話への迷惑電話を自動遮断するサービスが開始

Marketing

専用機器も買い替えも不要! 固定電話への迷惑電話を自動遮断するサービスが開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
迷惑電話に困っている男性の画像
特殊詐欺や悪質なセールスなどの迷惑電話は、固定電話の総着信回数の5件に1件を占めているのだそう。様々な対策が取られているものの、手口も巧妙化しており、常に社会課題のひとつとして挙げられている現状です。

このたび、KDDI株式会社(以下、KDDI)とトビラシステムズ株式会社(以下、トビラシステムズ) は、2022年2月16日から、迷惑電話の固定電話への着信を自動遮断する「迷惑電話自動ブロック」の提供を開始します。

専用機器・買い替え不要で、固定電話への迷惑電話を自動遮断

今回提供される「迷惑電話自動ブロック」は、KDDIが全国のケーブルテレビ各社と提携している固定電話サービス「ケーブルプラス電話」のオプションサービスとして提供されます。月額330円で利用可能です。

本サービスが注目される理由は、専用機器も電話機の買い替えも不要である点。従来、固定電話への迷惑電話を遮断するには、固定電話機に迷惑電話対策機器を外付けで設置するか、迷惑防止機能付きの固定電話機に買い替える必要がありました。 本サービスは、ネットワーク上で迷惑電話の着信を自動遮断するため、今使っている電話機をそのまま利用できるのです。

約3万件の迷惑電話の番号から、利用者を守る!

警察・自治体からの提供や、利用者からの申請情報を収集したトビラシステムズの「迷惑電話番号データベース」の活用により、最新データで構築した約3万件の迷惑電話の番号から、利用者の電話番号を守ります。国際電話詐欺の遮断にも対応しています。

迷惑電話をかけた側には、「この電話番号からの電話はお受けできません」というアナウンスが流れます。遮断した電話の着信履歴はMy auから閲覧可能です。

迷惑電話自動ブロックの仕組みを説明する画像サービス開始に先立ち、現在予約を受付中。事前予約をすると、「迷惑電話自動ブロック3カ月無料キャンペーン」により、最大3カ月間利用料が無料になります。加えて、「迷惑電話自動ブロック」を含む5種類のオプションをまとめてお得に利用可能な「オプションお得パック」も開始される予定です。

PR TIMES

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報