海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech VRで空の旅・世界旅行を堪能! バーチャル航空施設「FIRST AIRLINES浅草」オープンへ

Tech

VRで空の旅・世界旅行を堪能! バーチャル航空施設「FIRST AIRLINES浅草」オープンへ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社FIRST AIRLINESは、地上にいながら空の旅・世界旅行を体験できる世界初のバーチャル航空施設「FRST AIRLINES池袋」を2016年12月にオープン。開業から約5年で、来場者は約4万5千人にもなりました。

そしてこのたび、2号店となる「FIRST AIRLINES浅草」を2021年12月21日にオープンすると発表。テクノロジーとこだわりのサービスで、臨場感ある旅体験を提供します。

VRと立体音響で臨場感を演出

「FIRST AIRLINES」は、飛行機のファーストクラスをリアルに再現したプライベート空間で、空の旅と世界旅行を体験できる施設です。

来場者は、180度全面に景観を映し出すバーチャル空間でパリの街やハワイのビーチに遊びに行ったかのような体験が可能。ジェット機の窓からは、離陸シーンや上空からの絶景などリアルさながらの特別な景色を眺めることができます。また、9.1chのサラウンドの立体的な迫力あるサウンドが五感を刺激し、さらに臨場感が高まるようです。

浅草店の就航先は、フランス、イタリア、フィンランド、スペイン、チェコ共和国、アメリカ、オーストラリア、シンガポールの8カ国。ちなみに、池袋店の便は浅草店より多く、ニュージーランドや日本一周、タイムスリップなどもあります。

こだわりのサービスも要チェック

テクノロジーを活用した旅体験はさることながら、こだわりのサービス内容にも注目です。

そのひとつが、シェフが創作した世界各国のフルコース料理とソムリエ監修の厳選ワイン。提供される料理やワインは就航先によって変わるようです。

また、サービスを提供するのはキャピンクルー。ファーストクラスで実務経験のあるキャビンアテンドが監修した訓練を受けているといいます。ラグジュアリーな空間と洗練された料理、一流のアテンドが、バーチャルトリップをよりリッチなものにしてくれるかもしれません。

PR TIMES
「FIRST AIRLINES浅草」
「FRST AIRLINES池袋」

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報