海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 丸の内が魔法の世界に!“Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物”

Tech

丸の内が魔法の世界に!“Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物”

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
世代を超えて、多くの人を魅了し続けている「ハリー・ポッター」魔法ワールド。2021年は、映画シリーズ1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』の公開から20周年を迎えるメモリアルイヤーであることを知っていますか?

この記念すべき年のフィナーレとして、三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社は、丸の内エリアにて、12月25日(土)までの期間、Warner Bros. Themed Entertainmentとのパートナーシップのもと、“Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物”を開催中。丸の内エリアの各所で、幻想的で魔法のようなひとときを楽しむことができます。

2021年の丸の内クリスマスは「魔法」がテーマ

現在の丸の内エリアは、至る所で、まるで「ハリー・ポッター」魔法ワールドにいるかのような雰囲気を楽しめます。

例えば、TOKYO TORCH Parkでは、「ハリー・ポッター」の世界観を表現した、高さ約30メートルのイルミネーションツリー“Tree of Owl Postーふくろう便の樹ー”が、丸の内ブリックスクエアでは、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』を象徴する手紙にインスパイアされた光り輝くオーナメント“Tree of Hogwarts Lettersーホグワーツの手紙の樹ー”が設置されるなど、「ハリー・ポッター」ファンの人も、詳しくない人も楽しめる空間です。

肉眼で3D映像を体験!“Tree of Hogwarts Magicーホグワーツの魔法の樹ー”

そして、丸ビル1階マルキューブには、高さ約9メートルのメインツリー“Tree of Hogwarts Magicーホグワーツの魔法の樹ー”が登場!「ハリー・ポッター」魔法ワールドに登場するモチーフがダイナミックなデコレーションとなってツリーを彩っています。

加えて、3D映像を肉眼で体験できることも注目!使用されているのは、株式会社Life is Styleが提供する3Dホログラムディスプレイ「3D Phantom®︎」。LED光源がライン状についたブレードを高速回転させ、光の残像によって映像を映し出し、インパクトのある3D映像を肉眼で体験できます。専用メガネなどは必要ありません。

この3D Phantom®︎によって浮かびあがった魔法生物が、ツリーの周りを本当に飛び回っているような演出によるライティングショーも必見です(17:00〜10分毎に実施。ただし最終回は21:00〜)。

PR TIMES(1)(2
Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報