海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up iPadで本格的なDJ!タッチスクリーンに付けられる“つまみ”でリアルなミキシング

Start Up

iPadで本格的なDJ!タッチスクリーンに付けられる“つまみ”でリアルなミキシング

音楽の世界にも電子化の波が押し寄せており、何でもボタン1つで動作が完了するようになっている。とはいえ、ボタンを押すだけといった作業は味気ないものかもしれない。今では、バーチャルの楽器や電子装置を多用するようになり、iPa...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
TunaKnobs音楽の世界にも電子化の波が押し寄せており、何でもボタン1つで動作が完了するようになっている。とはいえ、ボタンを押すだけといった作業は味気ないものかもしれない。今では、バーチャルの楽器や電子装置を多用するようになり、iPadを使ってミキシングをおこなうDJたちも登場しているようだ。

オランダのスタートアップTweetonigが開発を手がけている「Tuna Knobs」は、そんなiPad DJ向けのツール。タブレットでありながら、従来のミキシングデスクのような感覚で、触れて操作できるようになるという。

TunaKnobs2「Tuna Knobs」のつまみは、一見すると既存のラジアルスライダーのようだが、底の部分に滑り止めが付いているのが異なる点。このつまみは導電性ゴムで作られており、iPadのタッチスクリーン上にくっつけて使う。それをスクリーン画面内に表示されている、つまみのコントロール部分に配置。すると、たちまちつまみがスライダーになり、つまみをひねって、実物のミキシングデスクのように、音量やミキシングを微調整できるというわけだ。

デジタルでボタン操作するだけの味気ないミキシングより、伝統的なミキシングデスクの使用感に近い、リアリティある正確なパフォーマンスが実現。もちろん、ミキシングの重い機材を持ち運ぶ必要もない。

「Tuna Knobs」は今のところ、Lemur、Korg iMS-20、iDJ2GOなどに対応しているという。現在、資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを実施していて、1つ9ドルで予約購入が可能だ。手持ちのiPadで、よりリアルなDJ体験ができるようになりそうだ。

Tuna Knobs
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報