海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech AI文字起こしとトーク分析でZoom面談を可視化、社内共有もできる「MiiTel for Zoom(ベータ版)」

Tech

AI文字起こしとトーク分析でZoom面談を可視化、社内共有もできる「MiiTel for Zoom(ベータ版)」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
音声解析AI電話「MiiTel」などを提供している株式会社RevComm(レブコム)は、Zoomでの面談を可視化し、社内での共有を可能にする「MiiTel for Zoom(ベータ版)」の提供を開始しました。

「MiiTel for Zoom」の特徴

「MiiTel for Zoom(ベータ版)」には、AIによる文字起こしとトーク分析機能を搭載。Zoomでの会議や商談の内容を自動で文字起こしするため、議事録作成などの業務負担を軽減できます。また、事前に声を登録しておけば、3人以上が参加する場合でも話者を特定することが可能です。

さらに、商談などでの話す速度、被り回数、沈黙回数などをAIが定量評価するスコアリング機能もあり、フィードバックによって商談などの質向上に寄与します。

オンライン営業などでZoomを活用する際の悩みとして、録画データの管理・活用が複雑ということがあるようです。そこで同サービスでは、Zoomでクラウド録画した録画データを自動的にMiiTel管理画面に保存し、録画データとともに音声認識結果や会議中のチャット履歴などを表示。動画ごとにコメントをつけることも可能です。

Zoomのクラウド録画を使用していない場合も、録画ファイル(mp4)が残っていれば手動でアップロードすることが可能。Zoom以外での録画や過去の録画も社内共有することができるというわけです。

レブコムのサービスについて

同社が提供するサービスは、AI×音声でコミュニケーションを可視化し、企業の業績や生産性の向上に寄与するという特徴があります。

例えば、クラウド上で自動録音した電話営業などの会話内容をAIで解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させるAI搭載型クラウドIP電話「MiiTel」。このサービスでは、顧客管理システムとの連携により、顧客名をクリックするだけで簡単に発信できたり、着信時に顧客情報を自動表示したりといった機能で生産性向上に貢献しています。この他、複数人でのオンライン商談の解析や振り返りができるオンライン商談ツール「MiiTel Live」も提供中です。

PR TIMES
「MiiTel for Zoom(ベータ版)」詳細
株式会社RevComm

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報