海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech プレゼンや動画広告にプロの声を! 声優やナレーターの音声をオーダーできる「KOEPAL」

Tech

プレゼンや動画広告にプロの声を! 声優やナレーターの音声をオーダーできる「KOEPAL」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
プレゼンの資料動画や店舗の音声案内、商品紹介動画などは、そこで用いられる「音声」がイメージに影響することがあります。一方で、コンテンツ制作側にとって、音声・ナレーションの発注には、「発注フローがわからない」「高そう」といったハードルの高さがあるようです。

そこで、株式会社スペースファクトリーは、声優やナレーターの音声を簡単にオーダーできる「KOEPAL(コエパル)」を開発。今秋のリリースに先がけ、事前登録を開始しました。

コンテンツのジャンルや雰囲気から好みの音声を


「KOEPAL」は、声優やナレーターにオンラインで音声を依頼できるサービス。プレゼンや動画広告、店内アナウンスなどのビジネスシーンに簡単にプロの音声を活用することができます。

手持ちのテキストファイルやパワーポイントの資料をアップロードするだけで、仕上がりのイメージ音声や見積もりをすぐに確認可能。発注時には、音声を入れるコンテンツのジャンルや雰囲気を選択するだけで、おすすめの声優・ナレーターが表示されるので、好みの音声を見つけやすいようです。

発注内容は、ニーズに合うと思われる声優・ナレーターに通知され自動でマッチングされる仕組み。音声の収録・編集は声優が専用アプリでオンラインで実施します。

発注から納品、支払いまでを完全オンラインで完結できる点や、最短12時間以内に音声データが納品されるというスピード感、1文字10円~からという低価格設定などが同サービスの特徴と言えるでしょう。

事前登録スタート! 限定特典も


同社は、スマートフォンでアフレコできる音声コミュニティ「SAY-U(セイユー)」を運営中。「SAY-U」では1万人以上が活動していて、その中でも声優スキルの高いユーザーをKOEPALパートナーとして随時登録しています。「KOEPAL」は、1,000人以上の声優・ナレーターから理想の声を探すことができるオンライン声優事務所というわけです。

そんな「KOEPAL」は、今秋より一部機能から順次サービスを公開予定。それに先がけ、ニーズの把握およびサービスレベル向上のため、2021年11月9日より事前登録をスタートしました。登録は、個人・法人問わず可能で、事前登録者には、リリース時サービスを50%OFFで利用できるクーポンなどを配布するとのことです。

PR TIMES
株式会社スペースファクトリー

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報