海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 星が有名な阿智村で、昼も楽しめる! スマートグラスを使ったARサイクリングサービス「Achi Kochi☆なび」

Tech

星が有名な阿智村で、昼も楽しめる! スマートグラスを使ったARサイクリングサービス「Achi Kochi☆なび」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
長野県阿智村の株式会社阿智昼神観光局は、株式会社ナビタイムジャパンおよび株式会社クレステックと共に、地域限定のサイクリングナビゲーションアプリとスマートグラスを使った新たな観光サービスとして、ARサイクリング「Achi Kochi☆なび(アチコチ☆ナビ)」を開発。2021年11月8日より提供を開始しました。

スマートグラスにルートなどを表示

「Achi Kochi☆なび」は、スマートフォンやタブレット端末専用の地域限定サイクリングナビゲーションアプリとスマートグラスを使った観光サービス。利用者は、アプリをダウンロードしたスマートフォン端末、スマートグラス、自転車をセットでレンタルできます。なお、アプリは利用者自身のスマートフォンにダウンロードすることも可能(Androidのみ)。

アプリには、阿智村内の観光スポット情報と、これらを周遊するルートを自由に設定できるナビゲーション機能をはじめ、推奨サイクリングコース2コース、レンタサイクルステーションまでのルート案内機能を搭載しています。

アプリをARモードにすることで、ナビ情報などをスマートグラスに表示しながらサイクリングを楽しむことが可能です。ただし、自転車走行時には前方視野を確保するため、目的地までのルート、走行距離、高低差といった最低限の情報のみを出力します。GPS情報に基づいて自転車が停止していると判断されたときには、立ち寄りスポット情報(画像、文章)も表示される仕組みです。

阿智村を満喫できるサイクリングをサポート

阿智村は、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村。2006年には、環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」第1位に認定され、星空を活用したイベントなどを数多く実施してきました。

2018年からは、星空だけでなく、村の豊かな自然や地域文化を楽しんでもらおうと、自転車のレンタル事業をはじめハイキング、スノーシュー、史跡巡り、昆虫採集など初心者でも手軽にできるアクティビティプログラムの充実を図っています。そんな阿智村の昼間の時間をより魅力的なものにすべく開発されたのが「Achi Kochi☆なび」です。

同サービスの受付場所は、ACHI BASE(阿智☆昼神観光局)。料金は、半日(4時間以内)利用で1,000円、1日(4時間超)で2,000円となっていて、自身のスマートフォンにアプリをダウンロードする場合は、半日800円、1日1,600円となっています。

ちなみに、ACHI BASEの近くには阿知川が流れ、周辺には温泉施設や食事処、土産店などがあり、サイクリングをしながら自然を感じたりご当地ならではの体験を楽しんだりできそうです。

PR TIMES
ACHI BASE

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報