海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech あのレクサスにスプレーで落書きできるイベントが開催。VRを活用しながら肉眼で体験

Tech

あのレクサスにスプレーで落書きできるイベントが開催。VRを活用しながら肉眼で体験

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
誰もが見たことのある高級車にスプレーで落書き。想像するだけでも背徳感で背中がゾクゾクしますが、これを実際に体験できる場所があります。

​遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を全国に展開する株式会社プレースホルダは、千葉ニュータウンの分譲住宅地「オーサムガーデン」で11月20日(土)・21日(日)に開催されるイベント「Prime marché」にて、アート体験アトラクション「LEXUS SPRAY PAINTING」を限定公開。

「LEXUS UX250h “F SPORT”」の車両にスプレーアートをすることができます。

現実の空間で、仮想的にレクサスへ落書き

「LEXUS SPRAY PAINTING」はVRやARといった技術を活用したデジタルコンテンツですが、「なんだ仮想現実か」と高を括ってはいけません。

スプレー型ガジェットをレクサスに向けるて握ると、スプレーを吹きかける音とともにインクの映像がプロジェクターから投影されて車体へと現れる仕組み。ガジェットには位置情報や角度情報を発信する機器が埋め込まれており、まるで本物さながらのスプレーアート体験を楽しむことができます。VRゴーグルなどの着用は不要で、肉眼で自分の描いた絵をリアルタイムで見られます。スプレーを縦に振れば自由に色の切り替えが可能。

第6回「デジタルえほんアワード」審査員特別賞受賞作品でもあり、子どもから大人まで簡単に没頭できるアトラクションです。

各チームの協力で実現したプロジェクト

この「LEXUS SPRAY PAINTING」という取り組みは、トヨタ自動車株式会社のLEXUS内で発足した「L.C.HUB」チームと、最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する次世代型テーマパーク「リトルプラネット」がパートナーシップを結び実現した企画です。まだ開発は試験段階のため、モビリティを活かした新たなサービスの見本市である「Prime marché」でのみの限定公開となります。

最先端のテクノロジーに触れながら、レクサスにスプレーアートをほどこす。どちらも奇異な体験ですが、一挙両得できるイベントです。

PR TIMES

(文・川合裕之)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報