海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 歌舞伎俳優 市川海老蔵氏初! NFTデジタル作品を期間限定でオークション販売

Tech

歌舞伎俳優 市川海老蔵氏初! NFTデジタル作品を期間限定でオークション販売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ワントゥーテン(以下、ワントゥーテン)は、「ワントゥーテン NFT STORE」を開設。歌舞伎俳優の市川海老蔵氏初となるNFT(Non-Fungible Token)デジタル作品を、2021年11月25日(木)12:00までの期間限定でオークション販売しています。

「ワントゥーテンNFT STORE」開設の背景

日本の伝統文化・歴史・自然を見直し、伝統に創造性と先端テクノロジーを掛け合わせた様々なプロジェクトを生み出してきたワントゥーテン。

今回、「ワントゥーテンNFT STORE」を開設することで、NFTデジタルコンテンツの市場に対しても、未来の日本文化のあり方を提案します。

近年、エンタメ業界を始め、様々な業界で大きな盛り上がりを見せるNFT事業。NFTとは、「偽造できない唯一無二の証明書がついたデジタルデータ」を指し、簡単に言えば「価値のあるデジタルデータ」ということになります。

市川海老蔵氏の舞踊と先端テクノロジーが融合

今回販売されるのは、市川海老蔵氏の主演、総合演出でライブ配信を行った「Earth & Human」のボリュメトリックライブ映像作品「Earth & Human LIVE」と初公開となるVRエディション「Earth & Human VR」。

まず、「Earth & Human LIVE」は、客観的知覚を介した作品。VRと違い、画角を制限された映像作品は鑑賞者の意図と無関係に、多様な生命個々の多層的な知覚の集合体、いわば「多中心」的知覚をなした作品の構成です。

もう一つの「Earth & Human VR」は、単視点の主観的知覚を介した作品です。VRの特性を用いて、カメラ位置を固定し仮想的観客へログインすることで、鑑賞者個人の主観的知覚から空間を把握。いわば鑑賞者個人の「人間中心」的知覚をもとに、受動的世界を認知する作品と位置づけられます。

このように、「Earth & Human」をモチーフに、主観的知覚と客観的知覚を通して、人間と自然の関係性に着目し世界を認知することを試みています。

NFT化されることで、時空と場所性を越えた情報環境の生態系の中を、ブロックチェーン技術により多層的意味を付加し繋げ続けることで、半永久的かつ動的に更新されていくと考えられています。

PR TIMES
ワントゥーテンNFT STORE

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報