海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech これぞロマン……! フォードのEVトラック「F-100 Eluminator」は、コンセプトながら心くすぐられるレトロなデザイン

Tech

これぞロマン……! フォードのEVトラック「F-100 Eluminator」は、コンセプトながら心くすぐられるレトロなデザイン

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米自動車メーカーのフォードは、電動トラックの新コンセプト「F-100 Eluminator」を発表しました。F-100の古いモデルをベースとしたレトロなデザインながら、最新のEVクレートモーターを搭載しています。

「F-100 Eluminator」はコンセプトモデルですが、EVクレートモーターは販売するとのことで、非電動の乗用車やトラックを愛車としている人は、モーターを取り替えて電動化することができます。

出力は480馬力

気候変動を背景に車業界は電動化が加速度的に進んでいます。そうした中、今回発表されたコンセプトモデル「F-100 Eluminator」は完全電動で、エミッションフリーとなります。

2021 Mustang Mach-E GTパフォーマンスエディションバッテリーの電動パワートレインと、計3つ(フロントに2つ、後部に1つ)の電動モーターを搭載していて、出力は480馬力、トルクは634lb-ftです。

FordのFシリーズは長年同社が展開してきたものであり、今回の「F-100 Eluminator」は1978年モデルのデザインを採用。クラシックな外観を持ちつつ環境に優しいトラックです。

EVクレートモーターを単品販売

一方で、コンセプトモデルにありがちなのが、「実際に生産されるのか」という問題……。そう聞くと、熱烈なFシリーズファンはがっかりするかもしれませんが、EVクレートモーターを購入して古い車両に搭載し、電動化するという選択肢が提供されています。

EVクレートモーターは281馬力、トルクは317lb-ftで、フォードによるとビンテージ車から現代車までさまざまな車に搭載して電動化することが可能とのこと。価格は3900ドル(約44万円)です。

地球のことを考えて電気自動車にしたいけれど、今乗っているガソリン車のデザインや仕様が気に入っている、という人にはうってつけの手段となりそうです。

Ford

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報