海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 発達特性とゲーム依存傾向に合わせたドローン教育プログラムを高校へ、資格習得も

Tech

発達特性とゲーム依存傾向に合わせたドローン教育プログラムを高校へ、資格習得も

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
発達障害を持つ生徒を積極的に受け入れる、広域制通信制高校の明蓬館高等学校。同校が運営する、プログラミングなどテクノロジー学習に特化した学習サポートセンター「CONEC」は、株式会社ハミングバードと産学連携に関する協定書を締結しました。

これにより、CONECに在籍する生徒は、発達特性とゲーム依存傾向に合わせたサポートを受けながら、ドローンの知識と操縦法を学ぶことができるようになります。また、ハミングバードによるDPAドローン操縦士回転翼3級の取得支援を受けることも可能です。

「⽀援と伴走」で将来の選択肢を広げる

明蓬館高等学校は、発達に特性があり、ゲーム依存傾向のある生徒の学習をサポートする「CONEC」を2021年4⽉に開設。ここでは、生徒たちが発達障害との親和性があるとされる、プログラミングなどのデジタル分野に触れ、社会参画を目指す取り組みを行っています。その中で、ドローン操縦士の免許を持つ職員によるドローン講座も展開してきました。

そしてこのたび、ハミングバードと連携し、発達特性とゲーム依存傾向に合わせた独自のドローン教育プログラムを開始すると発表。その一環として、15歳以上で主にドローン操縦初心者を対象とした「ドローン操縦士回転翼3級」の資格取得もサポートします。なおこの資格では、小型ドローンを安全に飛行させるための基礎知識と基礎技術が認定されるとのこと。

こうして両者は、明蓬館高等学校が有する支援ノウハウを軸にドローン教育を展開し、優秀な人材の育成に貢献する構えです。

ハミングバードのドローンスクール

ハミングバードは、ドローンを活用した外壁調査事業やドローンショップ事業、ドローンスクール事業などを展開しています。ドローンスクール事業としては、2018年11月に「ドローンスクールお台場」を、2020年4月に「ドローンスクール渋谷」を、そして2021年7月に「ドローンスクール新宿」を開校。インストラクターによるマンツーマンの指導に加え、VRを活用した操縦訓練も実施しています。なお、最近では女性の受講者が急増しているとか。

ちなみに「ドローンスクールお台場」は、日本初の商業施設内のドローンスクールであり、2021年10月には日本テレビの「ヒルナンデス」でも紹介されました。

PR TIMES
一般社団法人ドローン操縦士協会
株式会社ハミングバード

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報