海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech リモート接客も可能! 「AIさくらさん」が藤沢駅で案内サービスの実証実験を開始

Tech

リモート接客も可能! 「AIさくらさん」が藤沢駅で案内サービスの実証実験を開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ティファナ・ドットコムが提供しているAI接客システム「AIさくらさん」が、神奈川県の藤沢駅にて2021年11月1日より案内サービスの実証実験を開始。観光客向けに、藤沢駅周辺や江の島周辺の観光案内を行います。また、リモート接客機能を搭載し、遠隔操作による有人接客にも対応するとのことです。

AI案内とリモート有人接客に対応

「AIさくらさん」は、話しかけるだけで利用者の知りたい情報を提供するAI接客システムです。今回の実証実験では、藤沢駅の南口2階コンコースにある「湘南藤沢コンシェルジュ」に導入され、2021年11月1日~12月28日の期間で藤沢駅周辺および江の島周辺の観光案内・魅力発信を担当。インバウンドを含む観光客に対して感染症への罹患リスクを削減しつつ、乗換案内やおすすめのスポット、お土産情報などを提供するとともに、観光客ニーズの可視化に貢献します。

また、リモート接客機能を搭載し、利用者の質問や困り事・トラブルに対して、リモート環境からの有人接客も可能となりました。

「AIさくらさん」の実績

「AIさくらさん」は、社内外の問い合わせに24時間応えることができるため、ヘルプデスクとして数多く導入され、社内やテレワークのメンタルヘルス対策としても活躍中です。また、今回のように、駅や商業施設などにもサイネージの形態で導入されることも多く、非接触での操作や検温にも対応しています。

これまで、東京駅やセブン&アイ・ホールディングスのショッピングセンターでのコンシェルジュ業務、成田空港での日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応した案内業務などに従事してきました。

2021年5月には、双方向コミュニケーションができる「AI多機能自販機」として都内の複数の駅で実証実験を開始。アキュアパスで使えるクーポンがもらえる「じゃんけん」などのゲーム機能や、顔認識システムを活用したレコメンド機能などを搭載し、インタラクティブな購入体験を実現しています。また、実証実験中の9月に「AIによる飲み物診断機能」も追加するなど、インタラクティブ性を強化しました。

PR TIMES
株式会社ティファナ・ドットコム

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報