海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech イヤフォンとスマートウォッチを一体化!? 2億円を集めた「Wearbuds Watch」の第3世代が登場

Tech

イヤフォンとスマートウォッチを一体化!? 2億円を集めた「Wearbuds Watch」の第3世代が登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
イヤフォンの片方だけなくしてしまった、あるいはケースを持ち歩きたくない……「Wearbuds Watch」なら、そんな悩みを解決してくれるかもしれません。

イヤフォンを収納・充電可能

Wearbuds Watchは、イヤフォンを本体に収納・充電できるスマートウォッチです。2019年に登場した第1世代はクラウドファンディングサイトIndiegogoやKickstarterにて、合わせて2億円におよぶ資金調達に成功しています。

進化した第3世代では、画面が円形状に大型化し、タッチ画面の操作性が向上しました。ウォッチ部分はイヤフォンケースとしての機能も備えており、側面に左右のイヤフォンを収納できます。

1回の充電で約2.5時間の連続再生、ウォッチ本体の充電を含めれば12時間の再生が可能。Bluetooth5.0で接続し、シームレスなリスニング体験ができます。

生体情報やスポーツ活動を計測

スマートウォッチとしては、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)や心拍数を測定して運動状況を確認したり、おおよその睡眠時間を測定・把握したりできるほか、ランニングやサイクリングなどスポーツアクティビティのトラッキングもできます。

さらに、専用アプリを使えばワークアウトの目標設定や分析が可能。ウォッチはIPX5、イヤフォンはIPX6の防水性能を備えており、汗をかくスポーツでも安心して着用できます。

重量は、時計が65.6g、イヤフォンは1個あたり3.5g。コーデックはSBC、AACに対応。クラウドファンディングサイトMakuakeでの支援は10月30日まで受け付けており、2022年4月末までに発送を予定しています。

Makuake

(文・九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報