海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech あの「CAT ART」が動いて、 しゃべる ! VR展覧会「Step into Cat Art」が開催

Tech

あの「CAT ART」が動いて、 しゃべる ! VR展覧会「Step into Cat Art」が開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
大日本印刷株式会社(以下、DNP)と、HTCコーポレーション(以下、HTC)、udnFunLifeは、人気作家シュー・ヤマモト氏の企画展「『CAT ART猫・美術館』〜シュー・ヤマモトの世界〜」をVRで体験できるオンラインの展覧会「Step into CAT ART」を全世界向けに一斉公開。2021年9月17日(金)〜2022年3月31日(木)の期間限定で楽しめます。

「CAT ART」をVRで楽しめる「Step into Cat Art」

猫(CAT)と美術(ART)を組み合わせた「CAT ART」は、モナ・リザなどの誰もが見たことのある名画をモチーフにして、シュー・ヤマモト氏が独自の世界観で、美術をより親しみやすく表現したシリーズ。

DNPは2018年から、全世界を対象とした「CAT ART」の版権(ライセンス)管理を担当しており、これまでに世界各地で開催した「CAT ART展」では、累計で30万人以上が来場しているのだそう。

今回開催する「Step into Cat Art」は、世界50ヵ国以上での配信実績を持つHTCのVRプラットフォーム「VIVEPORT」を活用。作品に描かれた猫たちが、VR技術によって命を吹き込まれ、動いたりしゃべったりします。神秘的な微笑みの「モニャ・リザ」に耳をくねらせてウィンクされたり、エレガントな「真珠のイヤリングをした少女猫」が思わずあくびをするのを目にしたり。

他にも、約124点のアート作品からなる荘厳な「システィーニャ礼拝堂」をはじめ、世界の“猫名画”が一堂に会する空間になっています。

視覚と聴覚で絵画鑑賞を楽しめる特別な体験

通常の絵画鑑賞とは一味違った、遊び心あふれた特別な体験を楽しめる今回の 「Step into Cat Art」。

シュー・ヤマモト氏は、「約1年前に私のキャットアートをバーチャル・リアリティの世界で再現するという提案を聞いたときに、それが一体どのようなものになるのか私には全く予想できませんでした。そして少しずつそれが完成されていくのを見守って来ましたが、完成されたものは私の想像をはるかに超えた素晴らしいものでした。多くの方がVR美術館を訪れ、絵筆の先から生まれてきた私の猫たちに会ってくださることを切に願っております」と語っています。

PR TIMES(1)(2)
公式サイト

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報