海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 複数のカレンダーを一括管理できるアプリ「Sunrise」からMac版がリリース

Start Up

複数のカレンダーを一括管理できるアプリ「Sunrise」からMac版がリリース

カレンダーアプリ「Sunrise」はGoogleやiCloud、Facebookのカレンダーを同期させてスケジュールを一括管理できるとして、人気が高い。そのSunriseからMac版がリリースされ、さらに使い勝手がよくな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Sunriseカレンダーアプリ「Sunrise」はGoogleやiCloud、Facebookのカレンダーを同期させてスケジュールを一括管理できるとして、人気が高い。そのSunriseからMac版がリリースされ、さらに使い勝手がよくなった。

Sunriseはこれまで、iOS、Android、Google Chrome拡張機能版が展開されていて、今回加わったMac版はそれらと双方向で同期させることができる。すでにSunriseユーザーで普段Macを使うことが多い人なら、ダウンロードしておくと便利だろう。

もちろん、初めて使うという人にもおすすめのアプリだ。使うにはまずFacebookやGoogleのアカウント、もしくはメールアドレスでサインアップする。そして連携させたいカレンダー(iCloud、Facebook、Exchangeなど)やアプリ(LinkenIn、Foursquare、Twitterなど)を選ぶ。

Sunrise 2Sunriseの特徴の1つがInterestingカレンダーの存在。これは国ごとの祝日やスポーツのスケジュールなどが追加できるというもので、例えば「ムーンフェイズ」を選ぶと、月の満ち欠けが表示され、「F1」を選ぶとF1グランプリのスケジュールが追加される。

なので、自分の公私の予定に加え、興味のあることなどもカレンダー上で管理できる。もちろん、イベントやスケジュールのテーマによる色分け、アイコン添付、アラート設定も可能だ。

シンプルながら美しいUIで、そして遊び心もあるこのアプリ、何より無料で利用できるのがうれしい。現在使っているカレンダーアプリに不満がある人、複数のアプリを使い分けている人などはチェックしてみてほしい。

Sunrise
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報