海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 一般ユーザーが無料または格安で利用できる法律のデータベース「Jurify」がローンチ

Start Up

一般ユーザーが無料または格安で利用できる法律のデータベース「Jurify」がローンチ

当然のことながら現代の多くの国々では、国民が一定の規則=「法律」のもとに秩序を維持して暮らしているが、この法律というものは、非常に複雑で、場合によっては、一般人には縁遠い存在に感じてしまうものだ。そんな難解極まりない法律...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
当然のことながら現代の多くの国々では、国民が一定の規則=「法律」のもとに秩序を維持して暮らしているが、この法律というものは、非常に複雑で、場合によっては、一般人には縁遠い存在に感じてしまうものだ。そんな難解極まりない法律についての情報を、オンライン上のデータベースとしてまとめたプラットフォームが、アメリカのダラスで立ち上げられた「Jurify」である。

いわゆる「法律のウィキペディア」とでもいうべき性質を持っており、法令、規則、判例のほか、白書や記事など、さまざまな法律に関するトピックスについて、なんと無料(料金が発生する可能性もあり)で、アクセスして調べることができるのだ。

この「Jurify」は、専門的な内容に偏りすぎず、かつ高い利用料金を支払わなくてもすむため、法律関係者はもとより、一般利用者にも開かれたコンテンツになっているのが、既存の競合サービスとの大きな違いといえる。サイト内のコンテンツ整備やブラッシュアップには、法律の専門家たちの協力が欠かせないが、基本的には、情報提供者である法律家たちのボランティアで成り立っているコンテンツであるため、お金による報酬は発生しない。ただ、まだ実績が乏しい駆け出しの弁護士たちにとっては、このサイトのコンテンツに貢献することで、自分の名前とキャリアをアピールすることができ、新たな顧客を見つける機会の場として、活用できるというメリットがある。

「Jurify」では、Baker & McKenzieなど、信頼ある有名弁護士事務所にも連携を呼びかけており、今後、情報の信頼性の向上やコンテンツのさらなる充実が期待される。

Jurify
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報