海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech バルクオムの店舗に3Dホロディスプレイ「3D Phantom®」を導入

Tech

バルクオムの店舗に3Dホロディスプレイ「3D Phantom®」を導入

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dホログラムディスプレイ「3D Phantom®」が、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」初のフラッグシップショップ「BULK HOMME THE STAND(バルクオム ザ スタンド)」に導入されました。

専用メガネが不要な3Dホログラムディスプレイ

株式会社Life is Styleが提供する「3D Phantom®」は、LED光源がライン状についたブレードを高速回転させ、光の残像によって映像を映し出し、インパクトのある3D映像を肉眼で体験できる3Dホログラムディスプレイ。専用メガネ等は不要で、1台約500gと軽量かつ複数台連携しての利用もできるため、場所を選ばず設置可能です。

他の映像配信装置との併用や音楽と連動させた演出のほか、遠隔操作による配信コンテンツの切り替えも簡単なため、店舗・商業施設・オフィスの空間演出やイベントなど様々なシーンで従来にない映像体験を提供することができます。

男性美容を常識に

3Dホログラムディスプレイ「3D Phantom®」が導入されたのは、8月10日(火)より新宿マルイ本館1Fでオープンした「BULK HOMME THE STAND」。スキンケア・メイクアップライン全製品が展開されるバルクオムの同店舗では、大型ミラーサイネージ「デジタルミラー(Digital Mirror)」により非対面で顧客自身が自分の肌に合うメイクプロダクトの選択体験ができます。

また、男性美容についてバルクオムの研修を受けた販売スタッフによるメイクやスキンケアについての使用方法のレクチャーなど来店したすべての顧客の美容基準をアップデートし、スタートができる場所となっています。同店舗は「メンズビューティの革新と発信」をコンセプトに掲げ、同日に販売開始したブランド初のメイクアップラインを中心に構成。

店舗上部と側面に配置された「3D Phantom®」からは、メイクアップラインのコンセプトムービーが立体的に映し出される店舗となっています。「男性がメイクをする」という未来の新しい当たり前を作っていきたいというバルクオムの想いのもと、3Dホログラム映像で近未来の映像体験を提供する「3D Phantom®」が採用されました。

PR TIMES

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報