海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech アナログフェイスなスマートウォッチ「Oskron Bubble」の国内販売が決定!

Tech

アナログフェイスなスマートウォッチ「Oskron Bubble」の国内販売が決定!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
きびだんご株式会社は、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて開催中のプロジェクト「アナログフェイスなスマートウォッチ『Oskron Bubble(オスクロン バブル)』」が目標支援金額の収集を達成し、国内での販売が正式に決定となったことを発表しました。

1週間の連続使用が可能

「Oskron Bubble」は、アプリ連動型スマートウォッチ。アナログ時計のデザインとスマートウォッチの機能性を兼備しており、通知の確認から音楽再生、写真撮影、アクティビティトラッキングなどさまざまな機能に対応しています。1回の充電(2時間ほど)で約1週間ほど連続使用も可能です。

アナログ時計ならではの落ち着いた高級感あるデザインで、日常生活やビジネスなどシーンを選ばずに着用でき、カラーは全4種類。きびだんご株式会社の担当者は「色違いで揃えれば、気分や服装によって異なる雰囲気を楽しめます」と話しています。

アナログとデジタルの融合

アナログ時計のような見た目とスマートウォッチの機能性を兼ね備える「Oskron Bubble」は針、ガラスドーム、リューズにベルトなど、アナログ時計ならではのデザインを採用しており、シーンを選ばず使用できる落ち着いた高級感ある仕上がり。カラーによって印象が異なるため、気分や服装によって複数本を使い分けるのもおススメです。

2021年8月12日(木)時点で達成率は120%を越え、支援総額は約64万円となっています。このプロジェクトは、9月16日(木)23:59まで「Kibidango」にて引き続き支援を受付中です。

PR TIMES
Kibidango

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報