海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech パラリンピック公式ゲーム内でユーザー参加型のピコ太郎のバーチャルライブ開催

Tech

パラリンピック公式ゲーム内でユーザー参加型のピコ太郎のバーチャルライブ開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
JP GAMES株式会社は、国際パラリンピック委員会初の公式ゲーム「The Pegasus Dream Tour(ザ ペガサス ドリーム ツアー)」を制作。自分のアバターで競技に参加するなど「アバターRPG」を通じて、パラリンピックの新たな楽しみ方を提案するゲームとしてiOS版およびAndroid版を提供中です。なお、同ゲームの「ゲームを通じてパラリンピックを盛り上げる」というミッションに共感した世界総勢300名以上のインフルエンサーが「ペガサスサポーター」に就任しています。

同ゲームの中で開催されるバーチャルライブイベント 「Avatar GALA Party(アバター ガラパーティ)」も注目ポイント。2021年8月22日には、ピコ太郎による「ピコ祭り」が開催されるようです。

未来都市でパラアスリートになろう!

「The Pegasus Dream Tour」は、ゲーム体験を通じて持続的に社会課題解決に貢献していくこと、パラリンピックを新たにブランディングすることを目的として生まれた世界初のパラリンピック公式ゲーム。舞台となるのは「ドラえもん」が市長代理を務める未来の仮想都市「ペガサスシティ」です。

ユーザーは、スマートフォンで撮影した自身の画像と選択した音声で生成したアバター「Mine」を操作し、「アバターRPG」を楽しみます。Mineは、ボッチャや100mスプリントなどの競技に参加可能で、ときには実在のパラアスリートとの対戦も実現するとか。自身のMineを育成し、パラアスリートとして高みを目指しつつ、他のMineとコミュニケーションを取りフレンドを増やしたり、占いやトレーニングなどを楽しんだりするのもいいでしょう。

「ペガサスシティ」は、「理想の未来の実験場」という側面も持ち、より良い未来に向けたさまざまな取り組みや挑戦が展開される場でもあります。ゲームを楽しむことが、そのまま社会課題解決に向けた「ちょっといいこと」につながり、一人ひとりのソーシャルグッドな活動になっていく、これまでにない新しいタイプのゲームです。ちなみに、ゲーム内での過ごし方などは、ゲーム開始直後にドラえもんから預かるロボット「PEG(パーソナルエコシステムガイドの略)」がアドバイスしてくれます。

巨大モニュメント造りに参加しよう!

この「ペガサスシティ」で開催されている「Avatar GALA Party」は、準備期間も含めてユーザーが参加できるバーチャルイベントです。東京ゲゲゲイによる第1弾はすでに終了しましたが、現在第2弾の準備期間に入っています。

第2弾は、ピコ太郎によるバーチャルライブ「ピコ祭り~縁結び~」。8月9日~21日を準備期間とし、22日にライブを開催するようです。この準備期間にユーザーは、ドラえもんのひみつ道具「スーパー手ぶくろ」を使い、タップゲーム「PIKO MISSION」を通じて、ライブを盛り上げるための巨大モニュメントをみんなで建造します。

プレイしたユーザー数に応じて完成するモニュメントが巨大化する仕組みで、ユーザーは自身の貢献度に応じて、ライブのエリアPASSや、期間限定のピコ太郎コラボ衣装、ピコ太郎本人の動きをモーションキャプチャーで撮影・再現したオリジナルエモートも報酬として受け取ることができ、『PPAP』をはじめとしたコミカルなダンスを発動させて楽しむことができるとのことです。

ちなみに、第3弾はヴァーチャル・ドリカム、第4弾は三代目 J SOUL BROTHERSによるバーチャルライブが予定されています。

PR TIMES

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報