海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech まるで本物の鳥!?翼を羽ばたかせ飛行する新感覚ドローン「MetaBird」

Tech

まるで本物の鳥!?翼を羽ばたかせ飛行する新感覚ドローン「MetaBird」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スパーキークリエイトは、本物の鳥を忠実に再現したドローン「MetaBird」の先行販売を、クラウドファンディング「Machi-ya by CAMPFIRE」にて8月5日より開始しました。

鳥形ドローン「MetaBird」とは?

「MetaBird(メタバード)」とは、スマホで操作できる鳥形のドローン。自然の生物機能を模したバイオミティクス(生物模倣)に基づき開発され、本物の鳥と同様に翼を羽ばたかせて飛行します。

本体には柔軟性のあるプラスチックを採用。総重量は9.5gで、100円玉2枚分の軽さです。

操作元となるスマートフォンからは約150mの範囲で通信可能。時速は最大で20kmで、PVでは本物の鳥と一緒に飛行する様子も収められています。

820万円以上を集めた「MetaFly」の続編

MetaBirdの前身となるのは、クラウドファンディングにて820万円以上の支援を集めた鳥形ドローン「MetaFly(メタフライ)」です。

MetaFlyは専用コントローラーで操作する形態を採用していましたが、後継機にあたるMetaBirdでは、スマートフォン上の専用アプリから自在なコントロールが可能になりました。

MetaBirdは、国内クラウドファンディングサービス「Machi-ya by CAMPFIRE」にて8月5日より先行販売中です。

PR TIMES

(文・九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報