海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech エニキャリ×GENie! 短距離配達と中距離輸送を組み合わせ新エリア流通網を全国へ

Tech

エニキャリ×GENie! 短距離配達と中距離輸送を組み合わせ新エリア流通網を全国へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
自転車および自動二輪配達輸送ネットワークを有するラストワンマイル物流の株式会社エニキャリは、オンデマンドデリバリーを全国で展開中のGENie株式会社(セイノーグループ)と業務提携契約を締結。これにより、短距離配達に強みをもつエニキャリと、軽貨物輸送ネットワークで中距離配送を請け負うGENieがタッグを組み、新たなエリア流通網を全国に展開していきます。

エニキャリのサービス

エニキャリは、必要な時に必要な分だけクイックデリバリーの利用が可能になるラストワンマイルのビジネスモデル「DeaaS(Delivery as a Service)」を展開。配達機能を持たない飲食店や自社のデリバリー機能をより効率化したい企業などに対して商品の短時間配達を代行するECモール型デリバリープラットフォーム「anyCarry(エニキャリ)」を提供しています。

「エニキャリ」では、ECモールへの出店から注文受付・配達指示などの管理、配送員の確保を含めた配送業務までをサポート。「街中のものが30分で手に入る社会を作る」を理念に掲げ、フードだけでなく書籍なども配達可能です。また、フード配送時に懸念される異物混入や時間経過に伴う品質劣化などを防ぐためのトレーサビリティの仕組みや未開封を証明するシールなど「安心・安全」な配送体制もポイントでしょう。

最適な物流の実現を目指す

そんなエニキャリとGENieの業務提携により、短距離・中距離をカバーする配送ネットワーク「ウルトラクイックデリバリーネットワーク」が構築される見込み。従来よりも広範囲にわたる消費者の「今ほしい」を叶えるネットワークとなりそうです。

また、サプライチェーンに内在するさまざまな課題の解決と新たな価値創造のため、IoTを活用した店舗のスマート化を図り、これまで把握できなかったデータを解析し、その結果をサプライチェーンで共有することで最適な流通を実現する「スマートサプライチェーン」を共同で構築予定。「ウルトラクイックデリバリーネットワーク」とあわせ、全国展開していく構えです。

PR TIMES

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報