海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech フレンドの予定やイベント情報を確認できるソーシャルカレンダーアプリ「Skele」

Tech

フレンドの予定やイベント情報を確認できるソーシャルカレンダーアプリ「Skele」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社pow(ぱう)は、家族・友人などとのスケジュール共有や好きなイベント情報の確認などができるソーシャルカレンダーアプリ「Skele(スケル)」のiOS版を正式リリースしました。なお、Android版は2021年秋にリリース予定です。

プライバシーを守りつつ予定を共有

「Skele」では、家族・友人・恋人など身近な人のスケジュールを簡単に共有できるアプリです。自分の予定だけの表示はもちろん、予定を表示する相手を選択できたり、みんなの予定を表示したり、デイリー・ウィークリー・マンスリー表示を切り替えたりできる設計が特徴。カレンダーだけでは気づきにくいみんなの予定の更新などはタイムラインから確認できます。なお、各予定ごとに非公開設定ができるので、プライバシーを守りながらスケジュール共有ができるでしょう。

また、「予定リクエスト」機能ではフレンドを予定に招待することが可能。リクエストが承認されれば、自分と相手のカレンダーに自動的に予定が入るという仕組みで、決定した予定を自ら入力するという手間を省けます。

「推しカレ」機能が便利そう!

「Skele」の機能で斬新なのが「推しカレ」機能。アプリ内で公開されている自分の好きなアイドルやスポーツチーム、映画などの公式アカウントをフォローすることで、カレンダーやタイムラインから出演情報や試合情報、映画の公開日など抑えておきたいイベント情報を簡単に知ることができます。もちろん、気になるイベントはワンタップで自分のカレンダーに追加可能です。

また、「推しカレ」は自分で作成することも可能。部活やサークル、職場の「推しカレ」を作成してメンバーにフォローしてもらえば、予定配信ツールとしても使えるというわけです。

現時点では、祝日や誕生日の表示、予定の通知設定、カレンダーの日曜始まり・月曜始まりの設定、iOSカレンダーやiOSカレンダーと同期可能な Googleカレンダー・シフトボードからのインポートなども可能。今後は開発体制をさらに強化し、ユーザーにとって圧倒的な利便性を持つプロダクトへと磨き上げていく構えです。そのために、このたびANOBAKA、East Ventures、土屋尚史氏、柳澤安慶氏、他1名の非公開投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額5,100万円の資金調達を実施しています。

iOS版アプリはこちらから。

PR TIMES

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報