海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech ヒューマンエラーを未然に防ぐ、 イスラエルスタートアップ「CorrActions」の独自技術

Tech

ヒューマンエラーを未然に防ぐ、 イスラエルスタートアップ「CorrActions」の独自技術

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
交通故や飛行機事故をはじめ、様々な事故の原因を多く占めると言われるヒューマンエラー。今回は、そんなヒューマンエラーを防ぐ技術を開発しているイスラエルのスタートアップ、ZE CorrActions Ltd(以下、CorrActions)を紹介します。

ヒューマンエラーを防止するCorrActionsの技術とは?

Techableでは、A.D KnightWebeyezSquaddedなど、これまで様々なイスラエルスタートアップ企業について紹介してきました。

今回紹介するCorrActionsは、人間の触覚や動作のセンサーデータから眠気や疲労、アルコール、年齢、健康状態などによって影響されるユーザーの認知状態の悪化を独自技術により検出。リアルタイムでの警告などを通して、ヒューマンエラーを防止しています。

また、CorrActionsのセンサーは、スマートウォッチやコントロールパネルなど、ほとんどのデバイスに搭載されているものを使用・統合したもの。ユーザーのわずかな動きの変化からデータを検出することが可能です。

さらなる事業拡大に期待!

CorrActionsは日常生活での使用はもちろん、ドライバーやパイロット、アスリート、高齢者、ロボット工学を使用する外科医、産業界のオペレーターなど、致命的なエラーを起こすリスクをいつも抱えている人たちによる使用も可能です。事故を防ぐのに貢献してくれるでしょう。

そんな同社に対して、株式会社サムライインキュベートは、運営する「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」より、出資・成長支援することを決定。今後一層の事業拡大を期待できます。

PR TIMES

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報