海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up MacBook、iPad、iPhoneを同時充電できるモバイルバッテリー「SupBank」がパワフル!

Start Up

MacBook、iPad、iPhoneを同時充電できるモバイルバッテリー「SupBank」がパワフル!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
出先での端末充電用にモバイルバッテリーを携帯するという人は多いでしょう。キーチェーンにつけられるほどコンパクトなもの、ワイヤレス充電に対応するものなど特徴はさまざまですが、今回は高出力端末の同時充電に使えるタイプを紹介しましょう。

香港のスタートアップが開発した「SupBank」は計3つのポートを搭載し、うち2つはPD給電ポートとなっていて、スマホ、タブレット、ラップトップPCを同時にフルスピードで充電できます。

合計出力217W

モバイルバッテリーは数多くありますが、ラップトップPCの充電にも使えるタイプはそう多くありません。また、複数のポートを搭載していても合計出力に制限があるタイプがほとんどです。

そんななかにあってSupBankは、PD 3.0のポートを2つ搭載しています。出力は100Wと87W、いずれもラップトップPCに対応します。そしてもう1つ30W出力のUSB-A QC 3.0を搭載しています。

それぞれのポートは常に最大出力で活用できますので、MacBook、iPad、iPhoneを同時につないで急速充電するということが可能です。

パススルー充電機能も

ラップトップを充電することを想定しているだけあってSupBankの容量はモバイルバッテリーにしては大きい2万5000mAhあります。MacBook Pro 13インチなら1.6回、iPhone 12 Pro MAXなら6.6回フル充電できる容量です。

容量が大きい場合モバイルバッテリーそのものを充電するときに時間がかかることになりますが、65WのUSB-C PDポート経由だとSupBank の充電には1.5時間しかかかりません。

しかも便利なことに充電中のSupBankに端末をつないで、SupBankと端末を同時に充電するパススルー充電機能も搭載しています。

SupBankのサイズは174×82×27ミリ、重さは437グラム。開発元によると機内への持ち込みも大丈夫とのことで、旅行や出張に携帯すると便利そうです。SupBankは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中で、記事執筆時点の出資額は699香港ドル(約1万円)〜となっています。出資期限は6月19日、発送は8月が予定されています。

SupBank/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報