海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing 「飲みたい温度」でずっとキープ! ドリンクホルダー「PORT」がMakuakeで注目

Marketing

「飲みたい温度」でずっとキープ! ドリンクホルダー「PORT」がMakuakeで注目

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
これから暑い季節がやってきます。「キンキンに冷えたペットボトルの温度をキープできたら......」と思っている方にはぴったりのアイテムが登場。

株式会社テックスージーは、温度を操るスマート家電 「PORT」の先行販売を、クラウドファンディングサービスMakuakeにて開始しました。同社よると、「PORT」の50台限定商品は30分で完売。さらに、1日で目標の334%を達成しており、その力強い人気ぶりが伺えます。

美味しい温度を何時間でも守れる

「PORT」は、飲み物を入れておくだけで美味しい温度を何時間でも守るドリンクホルダー。温度設定は温冷7段階が用意されており、専用アプリを使えば遠隔操作も可能です。例えば、ちょうどよい温度で飲めるペットボトルのお茶、会議後に飲みたいあつあつの缶コーヒー、食事中ずっとキンキンに冷えている缶ビール。そんな「ずっとキープしていたい温度」で飲むことができるドリンクホルダーなのです。

テックスージーの担当者は「なくてもいいかもしれないけど、あればより満たされる。ふとした時の小さな幸せの答えは、案外飲み物の温度なのかもしれません。PORTはコンパクトで静かなのに、ハイパワー。何時間でもおいしい温度を守ります」と、同製品の魅力を話しています。

スマホの充電と同じ電気代

これまで、保温・保冷ができるドリンクホルダーはあったものの、温度設定までできるものは多くありませんでした。しかし「PORT」なら、約5℃〜60℃まで保温・保冷が可能。さらに注目したい点は、その安い電気代です。8時間電源をいれっぱなしにしても電気代は約2.7円と、実はとても省エネ設計。同社によると「スマートフォンの充電と同等のレベルで、PORTもスマホと同じくらい毎日気軽に使ってもらえるように、お財布にも環境にも優しい省エネ設計に注力しました」。

色は、アイボリーホワイトとアイボリーブラックの2色の展開。「PORT」は要素を落としたミニマルなデザインをベースに、工業製品の冷たさを感じさせないたおやかな曲線美を備えています。インテリアに自然に馴染むなめらかなフォルムが、穏やかな時を演出します。家の中だけでなくオフィス、野外、様々な場所で大活躍間違いなしですね。

PR TIMES
Makuake

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報