海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile モバイルスクリーンがさらに大きく! サムスンディスプレイが2回折り畳み式を発表

Mobile

モバイルスクリーンがさらに大きく! サムスンディスプレイが2回折り畳み式を発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォーダブル(折り畳み式)スマートフォンの開発で先頭をいくサムスンが新たなディスプレイ数種を開発し、このほど発表しました。

S字型に2回折り畳めるタイプ、 スライドさせて画面を拡張させるタイプなど、コンパクトさと大きなスクリーンの両方を追求しているのが特徴です。持ち運びしやすいさを優先したい、大きな画面を好むなど個人の幅広いニーズに応える商品が今後展開されそうです。

7.2インチを3段折り

国際イベント「2021SIDディスプレイ・ウィーク」に合わせてサムスン・ディスプレイが発表しました。

まず「Sフォルダブル」は折る部分が2箇所あり、S字のように畳んでコンパクトにできます。広げるとスクリーンは最大7.2インチになります。2箇所を折って三角状にしてテーブルに置き、ハンズフリーで動画を観るということもできそうです。

もちろん持ち運び時はコンパクトに畳めます。畳むと3層重なるのでそれなりの厚みはありそうですが、スクリーンを拡張できるという利便性は多くの消費者にとってアピールポイントでしょう。

スライドで拡張も

そして「17インチフォルダブル」では、その名の通り17インチあるスクリーンを半分に折り畳むことができるというものです。広げた時のアスペクト比は4:3、畳むとタブレットほどのサイズになります。出先でも大きなスクリーンを使いたいという需要に応えるものとなっています。

最後に「スライダブル」。こちらも名称から想像できるように、スライドさせてスクリーンを拡張できるというもの。左側のスクリーンに写真を、右側にアプリ一覧を表示してマルチタスクをこなす、といったことを容易にしそうです。

いずれも商品化はこれからですが、近い将来、コンパクトさと大画面の両方を備えたデバイスが増えてくることは間違いなさそうです。

Samsung Display

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報