海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 安価な手数料がカギ!? サブスク動画サービス「mediable」の配信者が急増中

Tech

安価な手数料がカギ!? サブスク動画サービス「mediable」の配信者が急増中

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社TRIVE GROUPが運営する動画クリエイター向けサブスク型クラウドファンディング「mediable(メディアブル)」が急成長しているようです。

同サービスは、誰でもサブスク動画チャンネルを作れる有料動画コミュニティとして2020年9月にβ版をリリース。以降、順調に拡大し、チャンネル開設からわずか3ヶ月でサブスク会員が400名を突破したチャンネルも生まれています。また、2021年3月のサブスク流通金額が前月比74%増加。その要因として、プラットフォーム手数料率を業界最安へと変更したことがあるのかもしれません。

急成長の要因は?

「mediable」は、動画クリエイターとコアファンを継続的につなげ、サブスク収益を安定的に生み出せるプラットフォームです。動画にはファンからのコメントやスタンプが表示される仕組みで、インタラクティブな視聴体験を実現できるのもポイントのひとつでしょう。

2021年2月には、プラットフォーム手数料率(決済手数料率+プラットフォーム利用料)を業界最安の18.6%へと変更。さらに3月からは、動画のサブスク支援に加え、「イベントを開催したい」「新しい楽器を買いたい」などクリエイターの目標や夢に対してもサブスク支援ができる新機能を追加しています。

クリエイター支援をより手厚いものへと変更した同サービスは、3月のサブスク流通金額が前月比174%と、飛躍的に成長する結果となりました。今後は「生配信機能」や「レター機能」などを追加予定とのことです。

動画紹介

では、現在公開されている動画を少し紹介していきましょう。

まずは、俳優としても活躍するプロ雀士・萩原聖人さんを含む麻雀プロチーム「TEAM RAIDEN/雷電」の公式ファン動画。「控室オフショット動画」や「大庭三四郎(日本プロ麻雀連盟)の気になる一局限定公開」、「ラヂオ的爆笑トーク」、「オフィシャルサポーターの皆さんとの企画会議」などさまざまな動画を公開しています。

萩原聖人さんらは、月間10万円以上の収益を生み出す、いわゆる「1Kクリエイター」となったことでも話題になっているようです。なお、この動画の月額は「980円」「2,980円」「9,800円」の3種類。

次に気になったのが「高級寿司開業仮想体験」と題されたビジネス動画です。飲食店経営のノウハウをまとめた「カリキュラム動画」「高級寿司開業仮想体験動画」「How to 講義動画」など100本以上の動画が公開されており、月額1,980円で見放題となります。また、オフラインイベントの告知なども特典のひとつのようです。

そして、「◯日後に□します」というチャレンジ動画。今回は「60日後に、ほぼ未経験のキーボード練習曲で彼女を泣かせる」ことを目標にした動画が公開されています。練習したRADWIMPSの『最大公約数』で、彼女を泣かせることができたのでしょうか……。

これらの他にも、「ボイスレッスン」「ゴルフレッスン」「都市伝説」「グルメ」「脳トレ」など幅広いジャンルの動画が公開されています。サブスクプランは各動画によってさまざまなので、気になった動画があれば、まずはプランをチェックしてみてはどうでしょうか。

PR TIMES

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報