海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech テーマは「NEW STAGE」! 「バーチャル渋谷 au 5G シブハル祭 2021」開催

Tech

テーマは「NEW STAGE」! 「バーチャル渋谷 au 5G シブハル祭 2021」開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
KDDI株式会社・一般社団法人渋谷未来デザイン・一般財団法人渋谷区観光協会を中心とする「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、「バーチャル渋谷」にて「NEW STAGE」をテーマとする「バーチャル渋谷 au 5G シブハル祭 2021」を開催します。

会期は2021年4月29日~5月31日の約1ヶ月間。「MODI」前エリアの公開や豪華ゲストの登場、スタンプラリーなど楽しめるコンテンツが充実した同イベントで、ゴールデンウィークの思い出を作ってみるのもいいかもしれません。

シブハル祭の概要

今回公開される「MODI」前エリアは、渋谷の象徴的な通り「公園通り」へと続く、イベントモードのみ出現する新エリア。ここが同イベントのメインステージとなり、豪華ゲストたちが一夜限りのスペシャルトークショーを行うようです。

オープニングトークショーのMCは、バーチャル渋谷公式サポーター・若槻千夏さんが務めます。第1部にはVTuberのおめがシスターズさんと長谷部健渋谷区長、そして今回「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」への参画を発表したNowDo株式会社代表の本田圭佑氏が登場。第2部にはフワちゃんとニューヨークが登場し、バーチャル空間ならではのトークを展開するようです。

また、「バーチャル渋谷」の渋谷駅ハチ公前エリアには、世界中の中高大学生が無料から受講できるNowDo運営のソーシャルオンラインスクール「NowDo」が登場。「新しいステージは自分を変える最大のチャンス」という言葉を掲げた大きな看板が目印です。

その他、バーチャル渋谷にログインするとスタンプがもらえる「#バーチャル新生活応援スタンプラリー」や、「バーチャル渋谷」にある特設フォトスポットの上で写真を撮ってTwitterにアップする「#GWシブハルデビュー宣言」も開催。豪華賞品が当たるチャンスがあるようです。

「バーチャル渋谷」について

2020年5月にオープンした「バーチャル渋谷」は、スマートフォンやPC、VRデバイスを使って自宅にいながらバーチャルイベントを開催したり参加したりできる「もうひとつの渋谷」。オープニングイベントの「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」を皮切りに、10月には「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」、12月には「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」、年末には「#バーチャル渋谷からのお年玉」などさまざまなイベントを開催してきました。

また、2021年3月には、渋谷スクランブル交差点にある入口から入る、地下空間をイメージしたバーチャルライブハウス「SHIBUYA UNDER SCRAMBLE powered by au 5G」をオープン。5月23日までの期間の合計20日間におよぶバーチャルライブ「YOU MAKE SHIBUYA VIRTUAL MUSIC LIVE powered by au 5G」を開催中です。同ライブには、「Wez Atlas」「sooogood!」「ザ・チャレンジ」など総勢100組のアーティストの出演が予定されています。

なお、「バーチャル渋谷」へアクセスするには、「cluster」の無料アカウント作成と使用するデバイス用の「cluster」アプリのインストールが必要です。

PR TIMES(KDDI株式会社)
PR TIMES(一般社団法人渋谷未来デザイン)
PR TIMES(Now Do 株式会社)

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報