海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Google検索でサンリオキャラクターを検索すると、3DキャラクターがARで出現する

Tech

Google検索でサンリオキャラクターを検索すると、3DキャラクターがARで出現する

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社サンリオは、Google検索のAR機能に参加。2021年末までの期間、スマートフォンのGoogle検索で「ハローキティ」「ポムポムプリン」「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」「こぎみゅん」の4キャラクターの名前を検索すると、そのキャラクターをARで表示することができるようになりました。

好みのサイズで撮影可能

Googleで対象キャラクターを検索すると表示される「3Dで見る」をタップすると、3Dキャラクターが登場します。同時に、「ハローキティ」「ポムポムプリン」「こぎみゅん」は音声メッセージが、「リトルツインスターズ」はテーマソング『ほしものがたり』が流れる仕組みです。

メッセージやテーマソングが流れる画面に表示される「実際の風景に表示」というボタンを押すと、スマートフォンカメラ越しに映る実際の空間に3Dキャラクターが出現します。さらに「実物大で表示」というボタンを押すと、各キャラクターが実物大に。

ちなみに、ピンチイン・ピンチアウトすることでキャラクターの大きさを、タップやスクロールで位置や向きを変えられるので、キャラクターを手のひらに乗せたり、寄り添ったりして写真をとることも可能です。

SNSキャンペーン開催中

現在、「ポムポムプリン」25周年を記念した「#プリンみっけ」キャンペーンを開催中。

今回紹介した機能で「ARプリン」を出現させ、自宅や公園などのさまざまな場所で撮影した写真を、公式ツイッターまたはSNSキャンペーン公式インスタグラムに「#プリンみっけ」 「#ポムポムプリンのいる生活」を付けて投稿すると、オリジナル賞品が当たるかもしれません。なお、キャンペーン特設サイトでは、サポーターとなったバイきんぐ・小峠さんのツッコミとともに投稿作品を見られるようです。

サンリオは最近、ピューロランドにて株式会社Psychic VR Labが提供する「STYLY」を活用したARいちご狩りスタンプラリーを開催したり、初のARアワード「Digital KAWAII Awards in Sanrio Puroland」を開催したりと、ARを活用した取り組みに注力しているように感じます。

PR TIMES

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報