海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 数行のコードでアプリにチャットや音声、動画機能を! 韓国発 Sendbirdに注目

Tech

数行のコードでアプリにチャットや音声、動画機能を! 韓国発 Sendbirdに注目

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Sendbirdは、アプリにチャットや音声、動画機能をつけられるサービスを提供している企業。モバイルエンゲージメント&コミュニケーションのリーダー企業とも呼ばれる、韓国発のこの企業が今、世界中の注目を集めている。

韓国発のスタートアップ、Sendbirdとは?

多くの人にとってスマホが生活必需品となり、仕事やプライベートを問わず、コミュニケーションの多くをモバイルアプリを通してとるようになった近年。各企業は、モバイルアプリでできることを充実させることで、より良いサービスを顧客に提供しようとしている。これらのニーズの高まりを受け、事業を発展させ続けているのがSendbirdだ。

Sendbirdが提供するサービスを使うことで、企業はアプリにチャットや音声、動画機能をわずか数行のコードで組み込むことができる。自社で構築やメンテナンスを行った場合に比べ、かかる開発労力やリスクを大幅に少なくすることが可能だ。

RedditやPaytmなど、名だたる企業がSendbirdのサービスを利用している。それらのアプリを通じて、毎月1億5千万人以上のユーザーがチャットで注文やキャンセル、支払いといった様々なコミュニケーションをとっている。日本においては、既に楽天やPayPayなどの企業で導入中だ。

更なる事業拡大を目指す

2021年4月6日、SendbirdはSTEADFAST Capital Ventures主導のオーバースクライブラウンドで1億ドルのシリーズC資金を調達。これにより、韓国で設立された現在のユニコーン12社のうちの1社となった。B2Bエンタープライズソフトウェア分野では初の快挙だ。

Sendbirdの共同設立者かつ CEO のジョン・S・キム氏は、同社の公式ブログ及びYouTubeチャンネルで、「今回の資金調達は、“デジタルを通じたコミュニケーションや信頼関係構築の方法を変えていく” という我々の長い旅路の一歩に過ぎない」と語った。

Sendbirdは今後、更なる研究開発や人員増強、新しい市場への参入を目指す。

PR TIMES
Sendbird

(文・和泉ゆかり)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報