海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 卓上に滝を!Bluetoothスピーカーやランプにもなる「HaloFalls」

Tech

卓上に滝を!Bluetoothスピーカーやランプにもなる「HaloFalls」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
水の流れる音を聞いていると自然と心が落ち着くという人は多いはず。川のせせらぎ、山の湧き水の滴る音など、想像するだけでなんとなく気持ちが清らかになるものだ。

だからこそ、部屋のなかに好んで簡易的な噴水や水槽をインテリアとして設置する人もいるほど。そんな人にこそ「HaloFalls」をチェックしてもらいたい。

3層の滝を卓上に

HaloFallsは、水を循環させて簡易的な滝をつくりだすインテリア・アイテムだ。ご覧のとおり、3層の土台から滴る水の音やビジュアルが、心落ち着く雰囲気をつくってくれる。

寝室、リビング、オフィス、玄関など、水場を演出したい場所に置けばその空間の雰囲気をガラッと変えることができるはずだ。ありがちな、モーターが動くノイズを軽減するよう設計されているのと、水が跳ね返って周囲を濡らす心配のないよう設計されているので、最大限癒やしに集中することができるだろう。

Bluetoothスピーカーやランプとしても

HaloFallsの土台部分は、周囲360度に音を拡張するBluetoothスピーカー(デュアルスピーカー)になっているため、使い勝手もさらに広がるはずだ。さらに、LEDライト内蔵なので、卓上ランプとしても使え、雰囲気づくりにはバッチリだ。

本体重量は2.2kg、幅が23.6cm、高さ27.9cmとなっており、電源ケーブルを繋いで動かすこととなる。HaloFallsは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、1台326豪ドル(約2万7250円)から出資注文が可能だ。

プロジェクトは2021年5月12日まで続くので、部屋にピッタリのインテリア・アイテムを探していたという人は検討してみては?

Kickstarter

(文・Doga
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報