海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing クラファン開始1日で1000%突破! 3 in 1のスマートウォッチ「wearbuds Pro」

Marketing

クラファン開始1日で1000%突破! 3 in 1のスマートウォッチ「wearbuds Pro」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽にもスポーツにも活用できるスマートウォッチが注目を集めている。合同会社Rempli Tokyoは、スマートウォッチ「wearbuds Pro(ウェアバッズ・プロ)」を、4月4日からクラウドファンディングサイトMakuakeで販売開始。すでに目標金額の約11倍である約350万円の応援購入を集めている(4月5日時点)。

前モデルは約2.2億円の実績

「wearbuds Pro」は、電話・音楽鑑賞・健康管理もできる3 in 1のスマートウォッチだ。スマートウォッチにイヤホンが付いているので、シームレスに通話や音楽鑑賞ができる。Rempli Tokyoによると「時計がイヤホンケースでもあり、充電もできるので、ミニマリストにもお出かけやスポーツにも最適です」という。

同製品の前モデルは、国内外のクラウドファンディングで1万6000名を超えるサポーターから約2.2億円の応援購入を得た実績を誇る。最新作である「wearbuds Pro」は、その時のユーザーから得た声をもとに改良を重ねて進化させた。

1時間でフル充電が完了

具体的な改良ポイントは、先進の高速充電技術によって1時間でフル充電が完了する点だ。接続時間は最大5.5時間に及ぶという。また、コーニングゴリラス画面を採用したため傷や指紋がつきにくい点や、電話やメールの一部表示が可能な点、スマートウォッチの画面で電話応答や音楽再生操作が可能な点など、さまざまな側面でユーザーの使い勝手が向上したようだ。

「wearbuds Pro」の魅力はこれだけではない。スマートウォッチと専用アプリで運動データを検出することで、フィットネストラッカーとして使用できる。例えば、運動中の歩数や心拍数を記録してユーザーの健康管理をサポート可能だ。

さらに、クアルコムオーディオ向けチップセットにBluetooth5.0を実装。イヤホンは人間工学に基づいたデザインで、快適な装着感で長時間使用しても耳が痛くなりにくいという。



「wearbuds Pro」は、クラウドファンディングサイトMakuakeにて4月29日まで販売を行っている。「マルチに活躍できるスマートウォッチ」を探していた方にはぴったりのアイテムではないだろうか。

PR TIMES
Makuake

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報