海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 自宅で使える3Dプリンター「Star A」がクラファンで1000%突破

Tech

自宅で使える3Dプリンター「Star A」がクラファンで1000%突破

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ステイホームをするなかで、「自宅で過ごす時間をいかに楽しむか」は皆共通の関心ごとだろう。自宅で手軽に使える3Dプリンター「Star A」はその答えになるかもしれない。

初心者でも気軽に使える

Entwickeln Zukunft社は、3Dプリンター「Star A」をクラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて販売を行っている。4月1日に開始され、3日時点ですでに目標金額の10倍を超える支援金が集まっており、その人気ぶりがうかがえる。

「Star A」の魅力は、3Dプリンターとしては低い価格帯(26800円〜*)であることだ。サイズは大人の両手くらいのおさまるコンパクトサイズゆえに、置き場所に困る心配もないだろう。また、作業音も60dB以下と静かなため、時間帯を気にすることが使えることもよい。例えば「子どもと一緒にプラモデルを作って楽しみたい」という人にも最適だという。

「でも、セットアップや操作が難しいのでは?」と思われる読者がいるかもしれない。販売会社であるEntwickeln Zukunft社によると「プリンターが届いてから使うまでのセットアップは、たった6つのステップで完了します」という。また操作についても、「印刷開始」「一時停止」「キャンセル」「リセット」の4つのボタンのみで行うため、シンプルそのものだ。これらは、機械に詳しくないユーザーにとっては何より有難い点だろう。

自分だけのオリジナルアイテムをつくる

Entwickeln Zukunft社によると、「Star A」は仕上がりにも高いクオリティを期待できるという。同社は「キレイな仕上がりの秘密には、直接押し出す技術を用いた印刷方法と、真鍮製のノズルがあります。直接押し出すことで素早くフィラメントが押し引きされるため、にじみや糸引きを防ぎます。」と強調する。さらに、熱伝導率に優れた真鍮製ノズルを使っているため、温度を一定に保ちながら印刷できることも見逃せない。

自宅で3Dプリンターを持つことで、どんなことができるのだろうか?同社は「自分だけのオリジナルアイテムやDIYアイテムを製造するにもぴったり」という。例えば、市販にはあまり無さそうな変わった模様のアイテムや、DIYで作りたい物の模型をつくってイメージしたいなど、さまざまなニーズを叶えられる。「Star A」を使えば、自分だけの世界でたった一つのデザインを固体化することができ、思わずワクワクしてしまう。

*GREEN FUNDING「超早割」を適用の場合

PR TIMES
GREEN FUNDING

(文・Takeuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報